なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

まだおおお

男性 - 福岡県

ラーメン好きのオッサンです。2018年まで広島。2019年より福岡へ。平日は鹿児島に、休日は福岡中心の活動となります。宜しくお願い致します。

平均点 80.931点
最終レビュー日 2019年10月14日
1,091 742 0 3,538
レビュー 店舗 スキ いいね

「チャンポン (750円)」@天天有の写真思案橋人気店

ホテル最寄りで速攻訪問。
11時00分開店同時に先頭入店後客7名。
着席して即オーダー。

想像より遥かにアッサリ。
豚骨・鶏ガラベースで塩梅優しく炒め具材からの旨味が補完。
具材は豚肉、ゲソ、アサリ、蒲鉾、細切りキャベツ、もやしと不足なし。
ゲソの旨さ素晴らしく野菜のクタリ具合とても好みだ。
チャンポンならではのストレート中太麺。
と言うよりチャンポン麺か。
意外なのは角がありポクポク硬めで芯が残る。
フワリとした食感を期待したため茹で不足に思えたが悪くない。
あまりの優しさに胡椒を二振り。
本来なら皿うどん用かと思いつつもソースをサッと投入。
これがとてもハマる。
食べ終わりに近づくにつれ粘る唇に鶏を感じ満足完食です。

旨かったです。
近隣に有名店が点在もこちらも堂々たる人気店。
観光客だけでなく明らかな常連さんが散見される。
それがなんだかとても嬉しい。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製長崎ちゃんぽん (840円)」@長崎ちゃんぽん 新地の写真博多でちゃんぽん

博多駅近で本場の長崎ちゃんぽん。
11時45分入店で先客5名後客続々満席に。
皿うどんにも惹かれるが初志貫徹。

見た目からデカイ。
本場の味との看板らしく豚骨・鶏ガラベースだろう。
一口目は若干トロンと鶏を感じる。
ただすぐにサラリと落ち着き塩気は優しく控えめ。
その分胡椒が効きすぎなくらいスパイシー。
何より具材の量多く種類も豊富。
キャベツ、人参、もやし、キヌサヤ、キクラゲ。
海老、ホタテ、豚肉、ウズラ、蒲鉾、さつま揚げ。
キクラゲに特製らしさを感じてしまう。
具材をやっつけ引き出したストレート中太麺。
モフモフと芯がなくちゃんぽんらしいがもう少し硬めだと有難いかな。
あくまで好みですが。
終盤にはかなり満腹もとにかく必死で啜る。
ランチサイドメニューを頼まなくてよかったと胸撫で下ろし完食。

旨かったです。
博多駅近のオフィス街で頂ける本場の味。
常連さんだと思われますが焼きそばオーダー率の高さにも驚き。
次回はそれかな。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「特製ちゃんぽん (930円)」@井手ちゃんぽん 博多駅東店の写真博多駅近FC店

博多駅近に井手ちゃんぽんが。
14時20分入店で先客10名後客続々と。
掲題購入してチケットお渡し。

比較的軽めの豚骨に炒め野菜の旨味が加わる。
イメージにある豚骨の厚みや塩気は随分と大人しい。
場所柄に合わせた味なのかな。
炒め具材は豚肉、蒲鉾、キャベツ、さつま揚げ、もやし、ネギ。
特製ならではのキクラゲと生卵。
普通に考えると十分量だがこちらもどことなく寂しげな印象。
麺は井手製麺製ストレート中太丸麺。
コシがあるような、ないようなプリモソの弾力で旨い。
卵を溶かせば当然よりマイルド。
その味わいに味変欲して完熟柚子胡椒を投入。
辛味と塩味で一気に引き締まり効果覿面。
早め投入もアリだったかと思いつつ完食。

旨かったんですが。
味、量ともに刷り込まれたイメージとは異なるものでした。
ただ博多駅近の立地で井手ちゃんぽんをいただける嬉しさは間違いなし。
また伺ってみたいです。

ごちそうさまでした!

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「ちゃんぽん (780円)」@きんのむぎの写真ちゃんぽん推し

ちゃんぽんが人気と聞くこちらに。
14時05分入店で先客4名後客なし。
旨辛や野菜盛などアレンジメニューあるもスタンダードに掲題を。

『あっさり潮風味』との案内通り出足はスッキリ。
豚骨・鶏ガラと思われるベースに炒め具材からの旨味とコクがプラスされ厚みが増していく。
何より野菜由来の甘味が大きな要因だろうか。
中華鍋で煽られたことによる特有の香ばしさに食欲も唆られる。
シンプルにとても旨い。
具材はキャベツ、もやし、人参、コーン、サヤエンドウ、ゲソ、豚肉、蒲鉾、キクラゲと錚々たるラインナップ。
炒め加減も抜群だ。
全粒粉入り自家製ちゃんぽん専用麺。
ちゃんぽんにしては細めだがブリンと弾力に富みとてもよく合う。
偶然の産物とのことだが嬉しい偶然。
野菜用ドレッシング等味変アイテム豊富にあるも個人的には一切使用する必要なし。
夢中で完食。

旨かったです。
人気のはずでメインになる一杯。
鹿児島でちゃんぽんを欲した時は間違いなくこちらを選択することになりますね。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「博多ちゃんぽん (750円)」@九州ラーメン 一心亭の写真本格豚骨ちゃんぽん

広島でちゃんぽんと言えばこちら。
11時40分入店で先客4名後客6名。
掲題やきめしセット (+350円) でお願いしました。

ぽってり豚骨ベースで甘味・旨味も濃厚。
クリーミーで極僅かにザラつきある舌触り。
唇に纏わりつくゼラチン感もとても好み。
炒め具材の旨味加わりそれでいて塩加減は抜群。
直近のちゃんぽんでは間違いなくナンバーワン。
ムッチリ中太麺はちゃんぽんとしては若干細めかな。
結構硬めで芯があり徐々に熱が通るとより旨い。
具材は豚肉、イカ、蒲鉾、キャベツ、もやし、玉葱、人参。
炒め過ぎずシャキシャキ食感がしっかり残る野菜がやたらに旨い。
やきめしはハーフサイズも見た目より量多め。
適度にしっとり濃い味で焦がし風味が良い。
ちゃんぽんにはどうかと思いつつも無料辛子高菜を後半に投入。
これが激辛刺激的でかなりのパンチ。
次回はラーメンにこれだなと決心して満腹完食です。

旨かったです。
やはり広島でちゃんぽんなら間違いなくこちらだと再認識。
次回こそはラーメンに。

ごちそうさまでした!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「チャンポン 中 (972円)」@菊屋の写真宇和島ちゃんぽん

明治10年創業老舗名物宇和島ちゃんぽん。
11時45分入店で先客10名後客続々。
勿論掲題をお願いしました。
瞬く間に満席となり噂通り待ちも発生。

イリコ出汁ベースのスープは野菜出汁の甘味・旨味が際立つ。
八幡浜ちゃんぽんと同系のあっさり味。
動物系控えめだからかよりクリアな印象。
ムチムチの中太麺。
所謂ちゃんぽん麺とは異なり歯応えあり旨い。
因みに『中』で1.5玉とのこと。
案内通り具材もたっぷり多種多様。
もやし、玉葱、人参、ネギ、筍、キクラゲ、豚肉
、蒲鉾。
極細もやしのジャキジャキとした食感が印象的。
水っぽさもなくえらく旨い。
豚肉は脂身が削がれ丁寧な仕事ぶり。
あっさり味には白胡椒が非常によく合う。
ピリッと引き締め完食。

旨かったです。
スープは八幡浜ちゃんぽんと似てあっさり系も麺が異なりこれまた地元グルメ。
じゃこ天ラーメンやカレーラーメンなども魅力的で是非また伺いたいですね。
ラーメン・カレーうどん・ざるそばの『味くらべ』セットも良いなぁ〜

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「八幡浜ちゃんぽん (630円)」@三和食堂の写真ビジネスホテル食堂

八幡浜に来れば必然的にちゃんぽん。
13時00分入店で先客8名後客2名。
掲題ライスセット (+120円) でお願いしました。
因みにメニュー名は『ちゃんてい』。

お馴染みの鶏ガラベース。
若干白濁し鶏の旨味とコクがしっかり。
あっさり系が多い八幡浜ちゃんぽんとしては他店より濃度高め。
どえらく熱々なのも好みで旨い。
黄色味がかった中太丸麺は安定のツルプリ。
炒め具材はキャベツ、玉葱、人参、もやし、ネギ。
豚肉、蒲鉾、じゃこ天。
小骨のシャリシャリとした食感のじゃこ天が愛媛らしくて良いですね。
たっぷり量のライスに箸休めの漬物も齧りつつ満腹完食。

旨かったです。
濃度高めで八幡浜でも長崎寄り。
とは言えマイルドでとても良かったです。
八幡浜ちゃんぽんもそれぞれ特徴があって食べ比べも楽しいですね。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ちゃんぽん (600円)」@大鵬軒の写真細麺ちゃんぽん

塩豚骨を求めて再訪問。
11時20分入店で先客1名後客5名。
夏季限定冷麺と悩むも掲題を選択。

相変わらずクセのないサラリとした豚骨スープ。
小鍋で一緒に煮られた炒め野菜の旨味も加わる。
ラーメンに比べて茶濁するのはちゃんぽんならでは。
ただ偶々だろうか…
塩胡椒の効きがえらく強く攻撃的な塩梅。
先入観からちゃんぽん麺か中太麺と思いきやラーメンと同じストレート細麺のサプライズ。
プリパツとして意外なほどよく合う。
具材豊富でキャベツ、白菜、玉葱、人参、もやし、ネギ、キクラゲ、豚バラ肉が2枚。
炒め加減良好で熱々で旨い。
お冷を適宜挟みつつ完食です。

旨かったです。
強めの塩味以外は全て好み。
麺には多少の驚きもこちらのスープには細麺の方がより合うかもしれませんね。
また再訪させて頂きます。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「ちゃんぽん (550円)」@ロンドンの写真八幡浜人気有名店

八幡浜で避けては通れぬこちらに初訪問。
11時35分入店で先客5名後客続々。
瞬く間に2階まで満席の人気ぶりに席確保を安堵する。
掲題とおにぎり2ヶ (140円) をお願い。

鶏ガラベースで優しくアッサリ。
炒め野菜と豚肉の旨味が存分に発揮されたスープ。
塩分過不足なしで丁度良く素朴で懐かし旨い。
特注との中太丸麺はツルムチ。
ちゃんぽん麺らしい芯のなさは期待通り。
具材は豚肉、玉葱、もやし、筍、人参、ネギ。
野菜は炒め過ぎず歯応えが残る食感良好。
見た目以上にたっぷり入った豚肉は柔らかく存在感抜群。
塩味の効いた海苔おにぎりは握りたてでふんわり旨い。
味変一切必要なくほっこり完食。

旨かったです。
流石の人気もなるほど納得。
毎日でも飽きない味ながら物足りなさは皆無。
確実にまた伺います。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「美東ちゃんぽん (770円)」@美東ちゃんぽん亭の写真SA名物美東ちゃんぽん

休憩兼ねてSAで名物を。
13時40分着入店。
大混雑で空席確保して券売機へ。
掲題明太ごはんセット (+230円) 購入して待機。
8分程で呼び出しアナウンスあり受け取り。

ちゃんぽんらしい鶏・豚ベース。
見た目よりあっさりで塩梅も控えめ。
所謂ちゃんぽん麺より細めのストレート中太麺。
結構固茹でで若干ダマになっていますがガッシリ旨い。
種類豊富たっぷり具材。
キャベツ、もやし、人参、キヌサヤ、キクラゲ。
豚肉、蒲鉾、イカ、浅蜊、海老。
ウズラの玉子もなんだか嬉し。
海鮮系が充実し特にイカがゴロゴロと入っています。
明太ごはんも思いのほか量充実。
中盤過ぎて胡椒と一味をたっぷり追加。
かなり満腹で満足完食。

旨かったです。
SAとは思えぬクオリティ。
カレー、キムチ、レッドホット等派生メニューも多くリピートしたくなるのも納得。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件