なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

まだおおお

男性 - 福岡県

ラーメン好きのオッサンです。2018年まで広島。2019年より福岡へ。平日は鹿児島に、休日は福岡中心の活動となります。宜しくお願い致します。

平均点 81.001点
最終レビュー日 2019年9月22日
1,073 727 0 3,469
レビュー 店舗 スキ いいね

「普通 500g (500円) トッピング計 (250円)」@汁なし専門 男のLLの写真汁なし専門店

扉には『空腹男子常臨』との話題店。
11時30分入店で先客2名後客なし。
オーダー用紙を取って着席。
量とトッピングを記入してお渡しし先会計。
トッピングはロース肉(100円) 目玉焼き(50円) もやし(50円) 小松菜(50円) 無料ニンニクアリで。

こぼさないようにしっかり混ぜ馴染ませる。
目玉焼きの黄身を崩し、生もやしはなるべく下へ。
名古屋の醤油を使用したとのタレは背脂も合わさり甘コッテリ。
タレで茶褐色に染まった自家製極太麺。
手揉みでゆるく捻れ麺肌もっちり。
それは啜った瞬間のみでその実はガシワシと十分過ぎる歯応え。
最初は少し茹で不足な気もしたがこれが意外にハマってくる。
結果旨いな。
ニンニクは間違いなくマスト。
サイコロ状のロース肉に目玉焼きの白身が何気に良い。
熱が入ったもやし。
小松菜も個人的にお気に入り。
オススメの特製唐辛子に続けて山椒をガンガン振っていく。
山椒がとても素晴らしく確かに好い。
麺量茹で後500gも問題なくサラリ完食。

旨かったです。
極太麺の強さが印象的でトッピングでカスタマイズも楽しいですね。
雰囲気からもつけ麺・汁なし専門店 R 中村店ご出身なのでしょうか。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「カレー台湾まぜそば (840円)」@麺屋 はるの写真麺屋はなび直系店

台湾まぜそば鹿児島先駆け店。
13時15分入店で先客10名後客4名。
カレーに惹かれ掲題チケット購入し中待ち待機。
5分ほどで着席となりニンニクはアリでお願い。

提供時から唆られる香り。
こぼさぬようしっかり混ぜ飛ばさぬようゆっくり啜る。
ムチムチモチモチ弾力抜群の太麺。
とにかくその旨さが際立つ。
粘り控えめなのは事前にカレーの味付けがなされたことでだろうか。
ただおかげで麺全体にカレーがしっかり馴染み結構スパイシー。
台湾ミンチの辛味も加わりジワジワ蓄積される。
これはすぐハマる。
具材は台湾ミンチ、卵黄、刻み玉葱、水菜、ネギ、刻み海苔、ニンニク。
刻み玉葱のシャリシャリ感に時折現れるニンニクのパンチがとても良い。
中盤に特製昆布酢を入れサッパリと。
もちろん〆こ追い飯をお願い。
心地良いスパイシーな辛味で額に汗し満腹完食。

旨かったです。
さすが直系ならではのクオリティ。
いつも並びがあるのも至極納得でした。
近隣駐車場は満車が続く環境でなかなかのハードルも早期再訪間違いなし。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「台湾まぜそば (830円)」@麺屋こころ 鹿児島山下店の写真台湾まぜそば

有名店を鹿児島で。
11時40分入店で先客1名後客3名。
掲題チケット購入してお渡し。
もちろんニンニクアリでお願いしました。

無心でしっかり混ぜる。
表面を傷つけ粘りの出たもっちり太麺を啜る。
ねっとりと絡みつき濃厚。
渾然一体パンチの効いた旨さどっしり。
後からジワジワ台湾ミンチの辛味。
期待の味はやっぱり旨い。
具材は定番のそれ。
台湾ミンチ、卵黄、ネギ、ニラ、魚粉、刻みニンニク。
オススメに従い中盤に昆布酢投入。
サッパリと抜群の効果。
麺食べ終え追い飯をお願い。
お気に入りとなった昆布酢を飯にも追加。
お冷のレモン水がこれまた嬉しく満足完食。

旨かったです。
久々の台湾まぜそばでしたが改めて旨さを実感。
ふと思えば周辺エリアに汁なし店が集中。
食べ比べも楽しそうです。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「肉油そば 大盛 (900円)」@油そば 兎 天文館店の写真油そば専門店

鹿児島最初の油そば専門店に。
11時35分入店で先客4名後客1名。
掲題チケット購入してお渡し。

提供時から漂う麺の香りに混じる鶏臭さ。
しっかり混ぜてまずはそのままズバズバ啜る。
多めの醤油ダレで結構濃い味。
案内によると『豚・鶏のエキスが詰まった醤油ダレと少量の特製油』とのことだが。
やはり独特の臭いが気になる。
カネジン食品製ストレート中太麺は芯が残るかなり固茹で。
ゴワゴワした歯応え強くもう少し茹でた方がより旨そうな気が。
量は大盛で300g。
オススメに従い恐れずにとのラー油を3周。
辛味の効きはそこそこで続けてお酢も。
サッパリとこちらの方が良い味変。
具材は肩ロースチャーシューにメンマ、カイワレ、ネギ、刻み海苔。
チャーシューは旨くガッシリと食べ応えある一方。
ほぐれるタイプでもないので食べづらく麺とのバランスは今ひとつ。
数あるアイテムからお酢を再度追加して黒胡椒を多めに振る。
黒胡椒がとても合い満腹完食。

旨かったです。
市内に4店舗展開する人気店。
豊富なアイテムを駆使して自分好みに味変させるのも醍醐味。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「汁なし担々麺 殿盛り (800円)」@豚の群の写真薩摩黒豚汁なし担々麺

『薩摩黒豚汁なし担々麺』なる看板に惹かれて。
11時35分着で開店待ち5名。
遅れてオープンとなり後客5名。
掲題通常MAX3辛に温玉 (80円) オーダー。
因みに殿盛りは並盛り1.5倍。

汁なしでは大きな平皿に結構な量。
タレ多めで溢さないように注意してしっかり混ぜる。
花椒たっぷり痺れパンチに辣油の辛味もしっかり強い。
芝麻醤は辛痺の向こう側に微かに感じるような気がするが。
3辛でもかなりのインパクト。
指定しなければデフォは中細縮れ麺。
茹で前の色合いからゴムっぽい弾力ではとの先入観も。
モチモソとした食感は広島汁なし担々麺からイメージするそれ。
嬉しいことだが麺量多く220〜40gくらいの体感。
追い飯を考えると並でよかったかな。
具材は粗め挽き肉、ネギ、カイワレ。
挽き肉が薩摩黒豚の由来なのか。
はたまたタレベースが鶏ガラでなく豚骨なのか…謎。
食べ進めるにつれて痺れ蓄積も温玉投入で心持ち円やかに。
追い飯は回避して汗拭き完食。

旨かったです。
広島風でありオリジナリティも感じられる。
麺選択出来る他、汁なし担々麺では珍しく替玉があったりトッピングの種類もやたらと豊富だったり。
更には10杯限定ガッツリ系極豚ラーメンなるメニューもあり店内の雰囲気も物語るなかなかのカオスっぷり。
それも人気の理由なのだろうな。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「汁なし担担麺 (600円)」@麺や はやぶさの写真廣島祇園流汁なし担担麺

汁なし担担麺が評判のこちらに。
13時20分入店で8名後客5名。
掲題ランチセット・4辛でお願いしました。
ランチは小ライス付きで同料金。
辛さは3辛が基本とのこと。

案内に則り30回以上混ぜ込むと適度な粘り。
芝麻醤多めで円やかなコクと甘味。
4辛だが山椒も優しく辛痺控えめ。
もう少しパンチが欲しいとも思うが味変アイテム多く問題なし。
ムッチリストレート中細麺は110g程。
しっかり絡みスルスル進む。
具材はひき肉、ネギ、糸唐辛子とシンプルながら満足量。
味変は五香辣油、山椒、あげ玉を。
サクサク食感のあげ玉が素晴らしく良い役割。
これが廣島祇園流なのかは不明もかなり好み。
麺を食べ終えライスをイン。
にんにく醤油で味を整え完食です。

旨かったです。
派手さはなくも飽きもなし。
豊富な味変アイテムに何よりあげ玉がとても良い。
烏龍茶まで無料とコスパ良好。
地元人気店なのも納得ですね。

ごちそうさまでした!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「アジアンまぜそば 並 (850円)」@まぜそば フレンチジャンキーの写真まぜそば専門店

伊予源氏車系列新店。
11時05分入店で先客1名後客2名。
掲題購入してチケットお渡し。
温もりでお願いしました。

溢さぬようにしっかり混ぜ込む。
伊予源氏車二代目まぜそば同様の構成でネギなし、パクチー、パイナップル追加が違い。
甘口キーマカレー風の餡は後から僅かにスパイシー。
色味は淡くかなりシャバシャバ。
つるりモチモチのストレート平太麺は並で300g。
餡のゆるさを考えても温もりで正解かな。
因みにランチは大450gも同料金。
上記以外の具材は刻み玉葱、イカ天、卵黄、鰹節、魚粉。
こちらのまぜそばには刻み玉葱とイカ天が必須で食感にコントラスト。
表面を焼かれたパイナップル。
パクチーがとても良く増量出来ると嬉しいなと。
味変アイテムはお酢とおろしニンニクのみで今回は自重。
黒胡椒、一味等、辛味追加を欲しつつ完食です。

旨かったです。
こちら独自のアレンジも完成度としては二代目まぜそばの方が高いかな。
また食べ比べしてみよう。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「焼きラーメン (750円) モツ増量 (290円)」@KENZO Cafeの写真ジャンクソウルフード

こちらでは間違いなく焼きラーメン。
19時20分入店で先客5名後客ボチボチ。
ごまヒラス他、諸々頂いてから目的の掲題オーダー。
そして毎度のモツトッピング。

夜は鉄板なのが嬉しい。
豚骨スープとソースで炒められた細麺に具材。
元から濃い味も水分が飛び、より濃さが増しトロミが出る。
やっぱり旨い。
お酒が進む々々。
ストレート細麺は部分的にパリパリかた焼きそば風になるのも乙。
具材は豚肉、キャベツ、もやし、ニラ、生卵、ベビースター。
多すぎない野菜が丁度良い。
ふた啜りほどで卵を崩し絡める。
個人的必須トッピングのモツ。
プルプルと柔らかくとても旨い。
ジャンク感を存分に堪能し完食。

旨かったです。
想像通りの味ですが予想を超える旨さ。
単品で考えるとなかなかのお値段ですが何とも言えぬ満足感たっぷり。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「汁なし担々麺 (600円) 青ねぎ大盛 (100円)」@楽の写真人気汁なし担々麺

汁なし担々気分でこちらに。
11時35分入店で先客2名後客10名。
掲題と温泉卵 (60円) こはん小 (60円) 購入してチケットお渡し。
前回同様に3辛でお願いしました。

まずは念入りによ〜く混ぜ込む。
鶏ガラスープの旨味に適度に立った塩気とジャリッとした山椒のバランス。
出足は軽いが徐々に勢いを増す痺れが期待通り。
諸々の味付けを纏ったムチムチのストレート中細麺がやはり旨い。
ただえらく混ざりにくい。
ねぎ増しのせいだろうか?
今回はスープが少ない気がしてなりません。
具材はたっぷりねぎ、挽き肉、ザーサイ、鷹の爪。
ザーサイの食感と塩味がとても良いアクセント。
中盤で温玉投入。
一気に混ぜやすくなり円やかさもアップ。
麺を食べ終え、ごはんもイン。
担々ライスで完食です。

旨かったです。
流石の人気店ですね。
汁あり鶏そばメニューも増えており次回はそれを。

ごちそうさまでした!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「汁なし担担麺 並 (850円)」@さいふぁの写真拘り食材汁無麺専門店

汁なし担担麺目的で再訪です。
13時35分入店で先客3名後客2名。
掲題とごはん 小 (50円) をお願いしました。
辛さ調節可能とのことですが今回はデフォで。

名物のどっさり千切りレタスと青ネギを溢さぬようによ〜く混ぜ込む。
丼底にある唐辛子タレで真っ赤に変化するも辛味抑えめ。
粘性があり甘みが立って旨辛。
トマトに似た酸味もあり纏れば優しく味わい深い。
山椒は全く感じられませんね。
痺れに耐性が出来た訳ではないと思いますが。
タレとよく絡むストレート中細麺。
むっちりとしてやはり旨い。
レタスの存在感が素晴らしく食感も最後まで楽しめる。
挽き肉は豚・鶏合挽きのよう。
薄黄色い黄身が印象的な半熟玉子。
トロリ円やかで麺には混ぜずそのまま頂く。
辛味は徐々に蓄積するも攻撃性はなし。
麺を食べ終えごはんを投入。
口直しの味噌汁も優しく満足完食です。

旨かったです。
一般的な汁なし担担麺とは一線を画す構成。
そこはこちららしい味わいと完成度。
食べ終わりの満足度が高く高値設定もその価値アリですね。
次回は辛さ強めにしよう。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件