なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

まだおおお

男性 - 福岡県

ラーメン好きのオッサンです。2018年まで広島。2019年より福岡へ。平日は鹿児島に、休日は福岡中心の活動となります。宜しくお願い致します。

平均点 80.931点
最終レビュー日 2019年10月14日
1,091 742 0 3,538
レビュー 店舗 スキ いいね

「煮干しつけ麺 300g (930円)」@チュウカソバ キミイロの写真煮干しつけ麺

期待の再訪問。
11時45分入店で先客3名後客7名。
メニューも増えて店主一押しとの掲題を。
サイズは麺量220g (850円) との選択。
辛味対応可能案内もノーマルでお願いしました。

麺だけをいただくとムギュッと密度高くムチムチ。
つけ麺ではやや細めの中太麺。
つけ汁を潜らすと熱が入りしなやかになる。
〆すぎす茹で加減も絶妙。
つけ汁は丼底に魚粉が溜まっているのでよく掻き混ぜてとのご案内。
序盤はさほどニボ感強くなく醤油ダレそこそこにサラリシャバ系。
背脂が良く見た目ほどオイリーでもない。
食べ進めるにつれ徐々にエグ味現れニボ感が増していく。
刻み玉葱とネギが緩和剤としてとても効果的。
折りたたまれたレアチャーシューは前回同様に流石の旨さ。
ただもやしは不必要に思える。
個人的にはつけ汁に合わず食べづらくも感じられた。
とは言え個々のクオリティは素晴らしくサラリ完食です。

旨かったです。
結果的にはやはり煮干しはラーメンかなと。
新作メニューもあり人気店であることに疑いの余地なくまた伺いたいです。

ごちそうさまでした!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「中華そば 並 (500円)」@中華そば うまてつの写真今治新店

元炭火焼き店でランチ中華そば専門店。
12時10分入店で先客10名後客8名。
掲題焼豚玉子めしハーフセット (+350円) オーダー。

鯖・宗田鰹・鯵・鰯節の旨味想像以上。
入り交じり鼻に抜ける種々の節の風味。
強力な魚介出汁を鶏ガラの旨味でしっかり支える。
極僅かにトロミがありしつこさのない甘味はさっと引く。
元ダレの塩梅若干強めだがそれが良いバランス。
プリッとしたストレート細麺。
小麦感ありやや硬めが良い。
麺量は110gほどでスルスルと進む。
具材はチャーシュー、メンマ、蒲鉾、ネギ。
スープに夢中であまり印象に残らず。
焼豚玉子めしは甘濃いタレに胡椒のかかった思い浮かべる味。
こちらの中華そばには焼きめしの方が相性良さげ。
只々満足で完食完飲。

旨かったです。
失礼ながら想像以上で素晴らしいスープ。
具材はネギだけで良いとさえ思える一杯。
しかもワンコインとくれば再訪は必然。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干そば (500円)」@朝ラーメン浜堂の写真沁みる朝ラー

8時まで限定の煮干し目的で早起き直行。
6時50分入店で先客1名後客3名。
掲題を細麺でお願いしました。

爽やかなあっさり煮干し。
中華そばに比べてより動物系が抑えられおり朝の胃袋にも大変優しい味わい。
煮干しの雑味は一切なくお吸い物の様でありながら薄く張った鶏油が効果的でしっかりラーメン。
スープがかなり高温で一気に目も覚めますね。
中加水程度のストレート細麺はつるりとして喉越し良く旨い。
大将から『硬めに茹でますが良いですか?』とのお声がけに従って間違いなし。
具材はたっぷりの松山揚げが特徴的。
ふんわりとした食感もさることながらスープを吸って熱々で旨い。
他、半熟味玉半個、海苔、ネギ。
スープを残す選択の余地なく完食完飲です。

旨かったです。
早朝に合わせたバランスの素晴らしさたるや。
このクオリティがワンコインで頂ける幸せ。
一日の始まりとして最高です。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「やすまるチャーシューメン (780円)」@やすまるラーメンの写真だし屋運営煮干し系

偶々通りがかりにニューオープン確認して訪問。
11時10分入店で先客後客なし。
掲題購入してチケットお渡ししました。
オープン間もないの活気からか…
掛け声等かなりのオーバーアクション。

いざ提供されるとクリアなスープにアッサリ煮干し。
スッキリとして飲みやすく雑味は完全排除。
優しい出汁の旨味がふんわり纏められおり不思議と物足りなさはありません。
流石だし屋さんが運営されている筈ですね。
動物系の主張はかなり控えめで良いバランス。
麺はブリッとした多加水中細縮れ麺。
かなり硬めでやや茹で時間が足りない印象。
薄切り大判なロースチャーシューは3枚。
もう少し枚数あると嬉しいかな。
刻み玉葱はシャクシャクとした食感でスープとの相性も良く欠かせない存在感。
ゴリゴリとしたメンマにコリコリのキクラゲ。
食感の変化も楽しいですね。
他、ネギ、ナルト。
終盤に無料の煮干し粉を追加投入。
二ボ感強化して完食完飲です。

旨かったです。
主張しすぎず優しく出汁を楽しむ一杯。
松山にはないタイプでとても良かったです。
次回は背脂入りメニューにしよう。

ごちそうさまでした!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製煮干しの中華そば (920円)」@製麺処 蔵木 インター店の写真蔵木の市内支店

支店制覇の一貫でこちらへ。
17時35分入店で先客ナシ後客8名。
特製煮干しにチャーシュー丼 小 (330円)をお願いしました。

強すぎない煮干しに鶏の旨みを感じる優しいスープが旨い。
香味油も適度で改めてバランスの良さを実感しますね。
自家製ストレート細麺は硬めの茹で加減が抜群。
ツルシコで他店より一番好みでした。
本店に比べて火の通ったチャーシューは3枚。
やや厚めのカットでジューシーなのも好み。
味玉はゼリータイプで味付けも良く旨い。
水菜は葉部分だったこともあり茹で過ぎの印象。
他、メンマ、ネギ。

チャーシュー丼は味付け濃いめタレに賽の目カットのバラチャーシューが旨く『中』でも良かったかな。
終盤に魚粉追加して完食完飲。

旨かったです。
やはり蔵木の煮干しは旨いと実感させられる一杯でした。
こちらではレアチャーシューのイメージでしたが今回のタイプの方が個人的には好みかな。
チャーシュー確認もあり再訪は確実ですね。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「冷し煮干しらーめん (780) 味玉 (100円)」@みやび屋の写真夏季限定冷し煮干し

夏季限定メニュー開始とのことで訪問。
11時00分入店で先客2名後客7名。
目的の冷し煮干しと味玉を選択してチケットお渡し。
無料中盛でお願いしました。

真っ先に昆布が香るサッパリした冷たいスープが旨い。
『ベースの魚介スープに煮干しを効かせ塩ダレを合わせた』との案内ですが塩加減も丁度。
海苔に乗った煮干し粉を溶くと風味が増して良いですね。
ワタ部分は処理しているのかエグ味は皆無。
自家製中太平打ち縮れ麺がツルツルで非常に旨い。
冷しにすることでコシが出てより旨さが際立ちます。
中盛無料が嬉しい限り。
鶏ムネチャーシューはしっとりとして冷しに合って旨い。
シャキシャキとしたメンマも良いですね。
他、半熟味玉、カイワレ、ネギ。
レンゲが止まらず完食完飲です。

とても旨かったです。
あまり冷しラーメンの経験はないのですが完成度高く、どハマりしそうです。
限定期間には間違いなく再訪します。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件
このレビューは移転前のものです。

「煮干し中毒 (800円)」@王様の島の写真土佐ジロー+豚骨+煮干し

前回の『極』が素晴らしく再訪です。
11時00分開店と同時に入店。後客3名。
今回はスタンダード土佐ジローと思いながらも、木金土限定の案内に惹かれて煮干し中毒をオーダー。
ランチセット炊き込みチャーハン (+250円) もお願いしました。

マー油と煮干しの香りが良いですね。
『土佐ジローと豚骨のWスープに煮干しを加えた出汁。見た目よりもアッサリ』との案内通りで優しいニボ感あるスープ。
ガーリックとフライドオニオンのパンチ追いかけてきます。
塩分濃度は前回同様にやや高め。
多加水ストレート細麺はツルツル食感で旨いですね。
炙りバラチャーシューは厚めで肉感あって良いです。
太めメンマはシャキシャキとした歯切れ。
他、味玉半個、ねぎ。

海苔、ねぎ、紅ショウガをまぜて頂く、炊き込みチャーハンが優しくて非常旨い。
次回からもセット必須だなと思いながら完食です。

旨かったです。
しかし個人的にはマー油はいらなかったかな〜
少し主張が過剰な気がしてもっとニボ感を味わいたいと思った次第です。
次回はスタンダード土佐ジローにしたいです。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「油そば (680円) 生玉子 (50円)」@麺鮮醤油房 周平の写真深夜のシメ訪問

友人たっての希望でこちらへ
24時50分入店で先客2名後客13名。
未食の掲題をお願いしました。

生玉子を投入して一気にまぜまぜ。
何となく恐る々々啜ります。
苦味と焦げっぽい薫りの魚粉が強いです。
太麺は茹で加減バキバキで硬い。。
個人的には芯が残り過ぎに思います。
歯応えしっかりのメンマ。
短冊カットの炙りチャーシューは旨いです。
生玉子で中和されてもまだまだ魚粉の風味が強くて。。。
他、モヤシ、ネギ。

好みの問題でしょうか。
食べ慣れてないからなのか。
友人はつけ麺でかなり好みとのこと。
人気店であることは疑う余地なしですが、どうしても個人的好みとは合わずに申し訳ありません。

ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件