なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

まだおおお

男性 - 福岡県

ラーメン好きのオッサンです。2018年まで広島。2019年より福岡へ。平日は鹿児島に、休日は福岡中心の活動となります。宜しくお願い致します。

平均点 81.000点
最終レビュー日 2019年9月18日
1,070 724 0 3,460
レビュー 店舗 スキ いいね

「味噌ラーメン (770円)」@ラーメン小金太の写真小金太で味噌

老舗に再訪問。
11時40分入店で先客10名後客続々。
目的の掲題お願いして大根漬けを齧りながら待機。

鹿児島味噌らしい甘味とコク。
確かに甘いがしつこくないからスイスイいける。
味噌ダレ由来だろうか。
細かなミンチと飴色の極小玉葱によってコクと厚みが増す。
イシマル食品製ストレート中麺はツルプリ。
次第にムッチリ感も出てきて好い。
もやしが絡んでまた旨い。
キャベツ、もやしは事前にスープと一緒に煮られてしんなり。
小ぶりながら軟らか味しみチャーシュー。
ラードで揚げてから煮込まれるそう。
キクラゲ嬉しく青ネギもたっぷり。
カウンターにある無料ネギを有り難く追加。
七味を二振りして満足完食。

旨かったです。
甘味とコクの味噌がまた良くてスタンダードラーメンとも甲乙つけ難い。
それにしても相変わらずの客入りと回転の早さ。
それからセット (SSラーメン+Sチャーハン) のオーダー率の高さハンパない。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「旨みそラーメン (821円)」@五郎家の写真人気店568

味噌目的で再訪問。
11時05分入店で先客3名後客8名。
勿論人気No.1との掲題を。

コクたっぷり濃厚味噌も後口は軽い。
鹿児島の味噌ならでは見た目より遥かに優しい味。
焦がし風の香ばしさは炒め具材によるものだろうか。
具材はほぐしチャーシュー、キャベツ、もやし、人参としっかり火が通り野菜しんなり。
スープと合わさり素晴らしい相乗効果。
ムッチリ弾力に富む中太縮れ麺がよく絡み持ち上げる。
終盤になるほど甘味を強く感じ一味があればなぁ〜との思いも大根漬けでサッパリ箸休め。
結果的にスイスイ完食。

旨かったです。
スタンダードの『おなじみラーメン』が優しいだけに『旨みそ』もしつこさなし。
野菜の合わせ方がとても上手な印象です。
それとこちらでの個人的必須は五目おにぎり。
味噌には白ごはんが頭をよぎるもやはり五目おにぎりで間違いなし。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「濃厚味噌とんこつ (800円)」@麺屋 よしやすの写真味噌推し

味噌推し霧島人気店に初訪問。
11時15分入店で先客後客なし。
掲題購入してチケットお渡し。

味噌の甘味インパクト大。
厚みあるが重くなく不思議とクドさもない。
味噌ダレを越えてくる動物系の旨味。
何より柚子の効果絶大でサッパリと纏めてくれる。
見た目より随分軽くついついレンゲが進む。
持ち上げた瞬間に小麦香るストレート中麺。
目立たずもスープと絡み一体感ありえらく馴染む。
甘くやわらかなキャベツとシャリっとした玉葱の食感。
濃い味の刻みチャーシューも良い存在感。
他、青ネギ。
こちらでも鹿児島らしい大根漬けを挟みつつ完食。

旨かったです。
濃厚とは異なるも全体バランスに優れた一杯。
エスプーマが乗る『白い味噌とんこつまぜそば』など気になるメニューも豊富で再訪問は確実ですね。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「【武岡限定】薩摩辛味噌(880円)」@薩摩思無邪 武岡店の写真武岡店限定辛味噌

店舗限定メニュー目的でこちらに。
12時35分入店で先客7名後客なし。
味噌気分で掲題を1辛・中太麺でお願い。
辛さは3辛まで、麺は細麺との選択。

味噌のコクに続きしっかり受け止める豚骨。
そのバランスが秀逸。
濃度はさほど高くなくサラリとした口当たり。
鮮烈でキリリとしたラー油の辛味に一味と糸唐辛子が上乗せされる。
辛さはスッと引くが旨さにどんどん惹かれて進む。
僅かな痺れに味噌ダレ由来かゴマのような甘味。
薩摩らしく焦がしネギも映える。
選択した中太麺は若干平たい縮れ麺。
プリンとした食感でスープの持ち上げも素晴らしい。
しっかり食感が残る茹で野菜はキャベツ、もやし、人参。
カットサイズが絶妙でジャキジャキと抜群の存在感。
ネギ二種も何気に良い。
網焼きバラチャーシューとメンマはある意味脇役。
好奇心から替玉 (100円) を細麺に変更。
小麦が香りスルリと入るがスープの乗りは今ひとつで改めて中太麺が正解だったと確信。
それでも旨いことに変わりはなく満足完食です。

旨かったです。
まさに辛・味噌・豚骨と素晴らしいバランス。
辛さはまだまだ大丈夫ですがこれ以上だとバランスが崩れるかも。
次回はまたこちら限定との淡麗醤油を。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「みそちゃーしゅー (900円)」@みそや・堂 谷山別庵の写真味噌推し店

味噌ならココとオススメされて。
13時40分入店で先客6名後客1名。
意外にメニュー豊富も目的通りに。

浅底のデカイ丼で提供される。
鹿児島黒味噌に似た濃いめの色に独特の風味。
出足は特に感じる強い酸味が特徴的。
ベースは豚骨・鶏ガラも主役は当然に味噌。
地元紙によると4種の味噌に20種以上の食材を合わせた自家製味噌ダレとのこと。
コク深くも後口はサラリと軽い。
ポクポクとしたストレート中太麺。
違和感までないが不思議な組み合わせ。
和テイストなスープには多加水もっちりタイプを求めてしまう。
バラチャーシューはしっかり味染み。
スープを潜らすと肉質柔らかく脂身とろける。
面白いのはスープで煮込まれた豚コマ肉が現れること。
通常ではチャーシューは乗らないようだ。
茹でキャベツにもやしは当然よく合う。
多めの白髪ネギに青ネギも万全。
後半になると酸味より甘味が勝ち糸唐辛子だけでは物足りず一味を投入。
辛味追加で一気に完食。

旨かったです。
独特な雰囲気の味噌が面白いですね。
多分一回だけでは判断出来ない印象。
回数を重ねるとハマりそうな気がします。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「柿の木らぁめん 旨みそ味 (780円)」@らぁめん柿の木 いづろ店の写真柿の木支店

天文館にほど近いこちらの支店に。
14時25分入店で先客4名後客なし。
味噌の気分で掲題を。

確かに旨味噌だ。
味噌よりもベースの豚骨・鶏ガラが明らかに強い。
味噌は後から追いかけて来る。
口当たり滑らかクリーミー。
炒め野菜が香り旨味と塩味も徐々に移る。
ただ塩気は出足からキツく食べ進めるにつれより濃さが増していく。
もう少し優しくてもと。
塩辛い。
ムッチリとした自家製ストレート中麺。
弾力あり相変わらず旨い。
シャキシャキもやしとニラ。
さらに盛るネギが好み。
加えて埋もれたカットチャーシューがとても良い。
ゴマの風味は何気に不可欠。
お冷で潤し大根漬けを齧り適宜サッパリとさせ完食。

旨かったのですが。
個人的には塩気が断然キツすぎた。
らぁめん柿の木 鹿児島本店でいただいた時ほどのインパクトはなく。
またらぁめん柿の木 鹿児島本店と比べ雰囲気暗く活気がないように思えたのは時間帯のせいだけだろうか。
なんだか惜しい。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「みそラーメン (630円) ねぎ大盛 (50円)」@えぞっ子 本店の写真博多で味噌

昭和42年創業老舗チェーンに。
11時05分入店で先客なし後客8名。
目的の掲題をお願いしました。

中華鍋で炒め煮されたスープは熱々。
スッキリサラリとした味噌で仄かにガーリックの風味。
赤味噌と白味噌をブレンドしているとも聞きますが真偽は不明。
濃くなくとも薄くもない。
派手さなどなくクラシカル。
ただそれが良くホッとする。
プリポソ縮れ麺がスープとよく合う。
スープ一面を覆うネギの青臭さが素晴らしく。
ネギ好きには堪らない。
炒め野菜はもやしと玉葱。
少量の玉葱の甘味がなんだか良い働き。
結構厚めカットのバラチャーシュー。
良い加減にパサつき良い具合で解ける。
中盤過ぎて一味を二振り。
熱々スープに馴染む青ネギがすこぶる良く何気に完食完飲です。

旨かったです。
語弊を恐れず言うと旨すぎない旨さ。
クラシカルでストロングスタイル。
なんだか良くこれが良い。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「元祖 濃い味 (800円)」@三平らーめん 天文館本舗の写真黒味噌ら〜めん

天文館の〆で黒味噌。
23時45分入店で先客1名後客5名。
元祖の味をと掲題を。

デミグラスソースかの黒味噌は濃厚マイルド。
目ためより全然重くなく塩辛くもない。
まったりと独特の甘味が立つ。
不思議な旨さにハマる。
もしかしてと鹿児島ラーメンに倣い全体を混ぜてみるが。
それでも濃度に変化なし。
個人的には基本より濃い味の方が好み。
香りの良いすりゴマがとても効果的。
プリプリの微ウェーブ中細麺。
スープを絡めよく持ち上げる。
味噌定番のもやし、ネギ、コーンは黒味噌にも当然合う。
厚みのある旨トロチャーシューも流石。
他、ゆで玉子半個。
自家製辛味を多めに効かす。
ニラ入り辛味パンチがやっぱり好み。
食べ進めると必然的にスープはほぼ無くなり。
丼底の『あいがとごゎした』の文字確認して完食。

旨かったです。
本店でいただいた基本よりインパクト大。
とんこつら〜めんも基本に味噌ちょい足し濃い味があり。
こちらも気になりますね。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「黄雲 (780円)」@Noodle Laboratory 金斗雲の写真続々と勢力拡大

市内に店舗続々もまずは本店から。
18時20分入店で先客3名後客なし。
白・黒・赤と色分けされたメニューも評判に聞く掲題をオーダー。
その店内もスタイリッシュ。

表面には厚め油層のコッテリ味噌。
コクがあり濃口で鹿児島黒味噌風にも感じられる。
鍋で炒められた効果か焦がしの風味も好い。
ベースは当然に豚骨・鶏ガラとのこと。
食べ進めると出足のコッテリが次第にスッキリへと変化。
何故か醤油感が出るから不思議だ。
ムチモソとした中太縮れ麺。
自家製麺との看板も浅草開化楼使用の札も掲示されておりどちらの麺だったかは判別不能。
個人的には若干茹で不足に感じられた。
炒められた細切りキャベツ・もやしと刻み生玉葱がとても良い役割を果たす。
粗野で獣感あるロースチャーシューの存在感抜群。
表面を軽く炙られて焦がしの風味はチャーシュー由来だだったのかも。
彩りとしても効果的なネギ適量。
味噌には一味を欲するがアイテムは胡椒と生ニンニクのみ。
胡椒を軽く振り大根漬けでサッパリ完食。

旨かったです。
思いのほか味噌々々しておらず次第にスッキリ。
ライスとの相性も良さげのバランス。
他の色メニューは支店でも。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「みそラーメン (750円)」@三養軒の写真味噌有名店

昼営業で幾度もフラれたこちら。
ホテルへ戻る深夜に営業確認して思わず足が向く。
25時10分入店で先客7名後客3名。
念願の掲題オーダー。
こちらでは醤油がかけられた大根漬け二切れ提供。

一口目は八丁味噌にも似た濃口黒味噌にニンニクの香り。
ラーメン本によると三種の味噌を独自ブレンドとのこと。
ただ全体を混ぜるとインパクト一気に半減。
良い方に解釈すると優しくなるが。
豚骨・鶏ガラのベースが弱く旨味が物足りない。
瞬く間に凡庸となり深みなく化調を欲する。
飲酒後の深夜なのもあるのだろうが。
ねっとりモチ柔ストレート中麺。
あくまで好みだが明らかに柔らかく茹ですぎと感じる。
炒め煮されたキャベツ、もやしはしっかりクタリ。
唯一ネギが好い。
バラチャーシューは臭みが強くてなかなか。
一味唐辛子を投入も辛味インパクトだけでは如何とも。
黙々と完食。

ハードル上げすぎか先入観は罪か。
個人的には消化不良で好みから外れる一杯。
ブレだったと信じたいところですが。
老舗で賑わっているのでなんともです。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件