なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

まだおおお

男性 - 福岡県

ラーメン好きのオッサンです。2018年まで広島。2019年より福岡へ。平日は鹿児島に、休日は福岡中心の活動となります。宜しくお願い致します。

平均点 81.000点
最終レビュー日 2019年9月18日
1,070 724 0 3,460
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラーメン (630円)」@らーめん家 政の写真長崎家系

吉祥寺武蔵家系のこちらへ久々。
11時35分入店で中待ち5名後客続々。
掲題購入し待機も5分ほどで着席となり好みをお伝え。
過去の印象から濃いめ・多め・普通でお願い。

豚骨感そこそこに醤油が前に。
やはり個人的には濃いめで正解。
たっぷりと層をなす鶏油の量たるや。
多めを超えて遥かに多いが思ったほど重くない。
ただイメージよりは多かったな。
三河屋製麺製ストレート中太麺。
プリリと弾みモッチリ旨く普通が好み。
ロースチャーシューは柔らかく、ほうれん草、海苔と申し分なし。
久々の長崎家系を堪能し満足完食。

旨かったです。
今回遠慮もライスまたはおにぎりがランチサービス。
活気があり心地良い接客も相変わらず。
次回は濃いめ・普通・普通にしよう。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺 小 (850円)」@麺や 久二郎 国分店の写真人気二郎系支店

鹿児島人気二郎系支店へ初訪問。
12時50分入店で先客10名後客2名。
なんとなく気分はつけ麺。
注文用紙に小250gを選択しお渡し。
同一料金で特大500gまで可能のよう。
ラーメンと異なりカスタマイズ記載欄なく対応可否はよく分からず。

ガシワシした太縮れ麺。
期待通りの歯応えは冷たすぎずゆるめの〆加減が逆に良い。
つけ汁は全くの非乳化タイプ。
醤油が立ちカラメで魚粉香り酸味もある。
トロトロ甘い背脂がコッテリ感を補強。
ただやはりニンニクが欲しくなる。
厚みあるやわホロチャーシュー。
こちらのチャーシューは本当に旨い。
野菜の量はさほどなくサラッといける。
キャベツ割合も本店の方が高かった気がするの気のせいか。
他、海苔。
アクセントを欲して麺にラー油をつけ汁には黒胡椒を。
辛味を効かせて完食です。

旨かったです。
つけ麺だと小では物足りなさあり大380gでもイケたかな。
やはり好みはラーメンでした。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン (700円) ほうれん草 (50円)」@横浜ラーメンの写真九州最南端家系??

大隅半島鹿屋に家系が。
11時30分入店で先客なし後客3名。
掲題と無料ライスをお願い。
好みはオススメとの味濃いめ、他普通で。

見た目から何となく違和感。
茶濁も透明感あるスープ。
九州ならでは甘味の強い醤油先行。
動物系の旨味は薄く控えめでタレと鶏油が前面に構成される。
確かに濃いめでないと物足りないかも。
家系らしく短いストレート中太平麺。
むっちりとして茹で加減良好。
お聞きするには麺、海苔は横浜から取り寄せとのこと。
やはりか海苔は当然旨くライスロールにも最適。
バラチャーシューは思いもよらず直前炙りで軟らかくジューシー。
塩味効いたほうれん草。
デフォで刻み玉葱は珍しくもその辛味で甘いスープを緩和してくれる。
中盤過ぎて豆板醤を加え味変完食です。

旨かったです。
家系と言われると正直違和感はありますが朗らかなご店主にサービスは嬉しい。
メニューに山形冷やしラーメンもありなんだか面白いお店でした。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン 中 (600円)」@河童の雫の写真姶良人気店

鹿児島ラーメン王決定戦にも出店のこちらに初訪問。
13時55分入店で先客1名後客なし。
スタンダードにオススメの掲題を。

口当たりとろんと粘りを感じる。
甘濃い醤油ダレのインパクトに香味油が効果的に働く。
豚骨・鶏ガラの旨味どっしり厚みがあり十二分に受け止める。
鹿児島ラーメンとしては濃厚でかなり好み。
ツルプリと滑らかで弾力あるストレート中細麺。
自家製のようでスープとの絡みも良好。
軽く炙られたチャーシューがこれまた秀逸。
箸で切れる軟らかさでトロリとろける。
他、もやし、ネギと言うことなし。
そのままでも十分満足だが卓上の『にんにく醤油』を軽く一回し。
当然に案内通り豚骨醤油感が強まる。
いずれにしてもデフォの旨さが素晴らしく完食完飲。

旨かったです。
シンプルなだけに旨さ際立ちますね。
鹿児島ラーメンとの暖簾も別モノに感じました。
姶良市にお気に入り店がまた一つ。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン (580円)」@らーめん なかむらの写真鹿屋新店

夜営業のみ麺屋 なかむら2号店のよう。
14時20分入店で先客3名後客なし。
原点の一杯との掲題を。
こちらは昼営業ありで伺いやすくなりましたね。

しっかりとしたコク。
濃い醤油ダレのインパクト。
それを支えて余りある豚骨の旨味。
豚頭、拳骨、背骨、豚足、背脂とあらゆる部位を使用との案内。
軽い粘りと厚みあるタフなスープ。
ただ後口はスッと生姜が広がり直ぐに二口目へと続く。
力強くも繊細。
自家製とのストレート中細麺。
ギュッと密度が高くポクポクの歯切れが面白い。
仕上げに振られた繊維状のものは揚げゴボウ。
香り良くスープがしみた食感もアクセント。
フワリ軟らかロールチャーシューにもやし、ネギ。
余りの好みに替玉 (100円) を。
改めて旨さ実感し当然ながら完食完飲。

旨かったです。
鹿児島らしさを残しつつオリジナリティ溢れる。
タフなスープに自家製麺の相性抜群。
鶏ガラ醤油、塩、味噌、油そばに麺の種類も豊富と再訪は確実です。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン 並 (680円) ほうれん草 (100円)」@家系ラーメン 壱壱家の写真福岡で家系

仕事先最寄りですずき家出身と聞くこちらに。
13時15分着で外待ち4名に接続。
5分ほどで入店となりチケット購入着席。
好みは全て普通でオーダー。

まったり鶏油がかなりヘビー。
醤油ダレは濃く豚骨もどしっり。
クリーミーで唇に纏わりつく。
普通でも十分すぎるスープはタフで旨い。
時折シャリっとくるネギの食感と清涼感が良いアクセント。
ポクポクしたストレート中太麺はエッジが立ち硬め仕上がり。
茹で加減も普通で丁度。
バラロールチャーシューはトロりほぐれる。
何より燻製かの香りがとても良い。
ほうれん草の量に海苔も申し分なし。
ウズラの玉子に壱系を感じつつ満足完食。

旨かったです。
本格的家系で嬉しい限り。
変に福岡寄りにされてなくとても好印象。
また家系気分となればこちらに。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン 中 (700円) チャーシュー (120円)」@ほんやラーメンの写真ザ・ノスタルジック

昔ながらな雰囲気に惹かれてこちらに。
13時25分着で先客3名後客1名。
周りに流され思わずチャーシュー追加。
皆さんライス、餃子、大盛と何かしらプラスオーダーが基本なのかな。

結構茶濁しそれなりの獣臭。
鶏ガラ・豚骨に醤油ダレ強めの構成でサラリとした口当たり。
甘味はさほど強くなく僅かに酸味も広がる。
化調が効き食べ終わりには喉が渇くがそれが不思議と良いバランス。
加えてデフォで振られた胡椒で引き締まる。
なんだか旨い。
平均的な太さの縮れ麺は麺箱から地元福山食品製のよう。
意外にも結構硬めでプリポソ食感が好い。
昔ながらのバラチャーシューは10枚ほど。
何枚増されたかは不明だが枚数十分。
脂身少なくギュッと歯応えしっかり旨い。
何気に入るメンマが嬉しく、他もやし、ネギ。
相性の良い胡椒を追加。
お新香3種を齧りつつほっこり完食。

旨かったです。
なかなかの佇まいから醸し出される雰囲気。
期待を裏切らない昔ながらの味が良い。
常連さんに馴染んでいただく楽しさも。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン(700円) ほうれん草(100円) のり(100円)」@横浜家系ラーメン 兼ひろ家の写真鹿児島家系

どうしても家系気分でこちらに。
11時40分入店で先客2名後客なし。
掲題購入してチケットお渡し。
好みは固め・普通・多めでお願い。

前回より明らかにマイルド。
否、薄い…遥かにライト。
豚骨の厚みに乏しく醤油ダレも効いていない。
ブレだろうか。
期待が高かっただけに拍子抜け。
早々に豆板醤を二掬い投入し辛味で調整。
麺は安定の酒井製麺製中太平麺。
芯が残る茹で加減良くやはり旨い。
チャーシューはガシホロ感最高。
ただいかんせん塩辛すぎる。
そのままではとてもなので箸でほぐし少しでもスープへ塩分を移行させようとしてみるものの。
結果的に海苔で巻いたりほうれん草と合わせていただくことに。
他、ネギ少々。
個人的には残念な気持ちで完食。

どうしてしまったんだろう…
前回とは明らかに異なり全くの別モノ。
偶々だったと願うばかりです。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「チャーシューめん (900円)」@らーめん屋 こうちゃんの写真鹿屋人気店

地元の方オススメのこちらに。
11時25分入店で先客12名後客続々。
評判に聞く掲題をお願いしました。

濃口醤油ダレがしっかりキマる。
ベースは豚骨・鶏ガラ・野菜とのことだがその旨味が濃い味を受け止める。
メニューには『正油味』と記載もカテゴリーは豚骨醤油かなと。
ドッシリとしたバランスに優れ甘口でないのも好印象。
ゴマが効き後口に抜けるガーリック。
食べ進めるにつれガーリック感強まりより箸が進む。
底に秘めたパンチある旨さ。
ムッチリストレート中麺。
その歯応えにツルリと喉越しも良い。
麺に絡む細もやしも食感にアクセントを加える。
チャーシューはガシトロと旨いこと。
しっかり染みた味付けはさることながら部位で異なる食感のコントラスト。
ネギは二種。
少量の揚げネギも入り抜かりなし。
サッパリとした大根漬けも当然旨く満足完食です。

旨かったです。
流石オススメされるだけの旨さ。
当然人気のはずですね。
一時期休業されていたようですが再開されて何より。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン (680円)」@太一商店 騎射場店の写真太一商店鹿児島

初の太一商店は鹿児島で。
16時50分入店で先客9名後客3名。
好みは券売機で設定して発券。
タレ濃さ普通・背脂多め・ニンニク多め・野菜多め選択。

甘味の強い醤油ダレに加わる背脂。
乳化度そこそこに豚骨の旨味も十分感じる。
塩梅控えめで味わい優しくタレ濃いめでも良かったかな。
時間帯のせいかスープぬるめがやや残念。
刻みニンニクを早めに溶かしパンチアップ。
もっちりとしたストレート太麺は茶色がかった色調で若干平打ち形状。
しっかり茹でられておりバキバキ感は一切なし。
次第にフワッとしてうどんぽくもある。
野菜はキャベツ多めクタるちょい手前くらいの茹で加減が好み。
とても食べやすくトップに乗るニラもなんだか嬉しい。
軟らかトロリとろけるブタ。
厚みがあり味付け良く肉増しされる気持ちが分かる。
中盤過ぎて辛味を欲し大分発祥店らしく粉末柚子胡椒を。
香り良くピリッと締まり比較的サラリと完食。

旨かったです。
流石の人気優良チェーンですね。
限定メニューも良さげで気になるところ。
他支店も巡ってみたくなりました。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件