なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

まだおおお

男性 - 福岡県

ラーメン好きのオッサンです。2018年まで広島。2019年より福岡へ。平日は鹿児島に、休日は福岡中心の活動となります。宜しくお願い致します。

平均点 80.931点
最終レビュー日 2019年10月14日
1,091 742 0 3,538
レビュー 店舗 スキ いいね

「味玉つけ麺 (900円)」@つけ麺 ぱぴこの写真IHヒーターつけ麺

一幸舎系博多元助出身とのこちらに。
14時15分入店で先客なし後客3名。
掲題購入してチケットお渡し。

魚介前面に力強く豚骨感ライトでサラリ。
厚めに張った香味油が効果的でこちらにも地元産煮干しを使用とのこと。
強めの塩梅に煮干しの酸味と油の旨味。
勝手な予想は濃厚豚魚もそれとは異なる魚介豚骨なバランスが面白い。
案内に従いIHヒーターを保温設定にすることで冷めもせず濃度は高まる効果を発揮。
出身店ならではの製麺屋慶史特注ストレート太麺は艶やかでツルモチ。
麺量200gとの掲示だが茹で後だろうか。
体感はかなり少なく大盛が必須に思える。
黄身流れ出そうな半熟味玉。
肉感たっぷりバラチャーシューをつけ汁に入れ再加熱。
麺食べ終えて割スープを注ぐ。
IHヒーターを使いこなし完食完飲です。

旨かったです。
女性店主ならではのバランスでしょうか。
味も量も重くなくサラリとイケる。
機会があれば麺増量もしくは雑炊セットかな。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺豚そば 肉無し (840円)」@鹿児島ラーメン 豚とろ 鹿児島中央駅前店の写真人気店支店

つけ麺目的で駅近の支店に。
11時05分入店で先客2名後客続々並び発生。
掲題購入してチケットお渡し。
同一料金大盛でお願いし冷やを選択。

こんもり盛られた特注太麺 (メニュー記載) から啜る。
サイズ的には中太平打ちでゆるく縮れたタイプ。
しっかり〆られガッシリ噛み応え強し。
ただ平打ちのため厚みが程よく啜り心地はとてもいい。
つけ汁を潜らすとよく絡みよく持ち上げる。
そのつけ汁は甘味強く豚骨が前面に主張。
細かく解されたチャーシューが溶け込みシャリシャリ刻み玉葱がいい役割。
海苔に乗った魚粉を溶かせば当然ながら一気に豚魚。
具材は味玉半個、極太メンマ、ナルト。
角煮入りにすると+200円で遠慮したが肉無しで十分満足。
味変も楽しみの一つ。
まず割りスープに添えられた柚子胡椒を少しつけ汁に。
続けて割りスープだけで麺を啜る。
更に割りスープに柚子胡椒を溶いて啜り、またつけ汁に戻る。
サッパリと濃厚のループ。
最後はつけ汁に割りスープを注ぎ満足完食。

旨かったです。
麺、つけ汁と一緒に割りスープまで最初から提供されるスタイル。
ぬるくはなるが食べ方を変えられる楽しさにハマる。
個人的にはこちらではラーメンよりつけ麺。

ごちそうさまでした!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「魚介豚骨濃厚つけ麺 (850円)」@つけ麺・ラーメン フジヤマ55 小倉エキナカひまわりプラザ店の写真改札出てすぐ

つけ麺気分でエキナカのこちらに。
15時10分入店で先客後客なし。
一番人気との掲題購入してチケットお渡し。
無料ライスは遠慮して生卵をいただき着席。

粘度そこそこに甘味先行マイルド豚魚。
ベースから魚介を感じられるが節を溶かせば当然強調。
全体的な優しさは丸鶏由来かな。
見るからに艶やかなストレート太麺はやや平たくエッジが立つ。
つるりとした麺肌にむっちりと歯応え十分。
そのままでも旨い麺に生卵を絡めて啜り、つけ汁を潜らせまた啜る。
あっという間につけ汁は冷えるがIHヒーターで問題なし。
具材はバラ肉、メンマ、ネギ。
〆は残った麺をつけ汁に入れて魚介だしをたっぷり注ぎIHで再加熱。
黒胡椒ミルを二回しして満足完食です。

旨かったです。
多彩な味変アイテムにIHヒーターも有難い。
まとまり良くさすがのチェーンですね。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干し中華そば (720円) 味玉 (80円)」@麺屋トラノコの写真優しい豚魚

鹿児島では貴重な豚骨魚介。
11時30分入店で先客2名後客2名。
目的の掲題をお願いしました。

九州らしい甘口醤油ダレに僅かな魚介のエグ味。
酸味は香味油由来だろうか。
それを豚骨を中心とした動物系の旨味が支える。
どれも強く出すぎることのない均整が取れたバランス。
口当たりもサラリと優しい豚魚。
プリポソな中細縮れ麺は麺箱に鶴見製麺所との記載。
個人的にはやや好みから外れるタイプでスープとあまり馴染まない印象を受けた。
炙りバラチャーシューの旨さが秀逸。
際立つ香ばしさにしっかり残る肉感。
一噛みすれば繊維状にほどけてとても旨い。
味付け甘めシャクやわメンマ。
ゆるめ半熟で黄身流れ出る味玉も好み。
ナルト、カイワレ、ネギと彩りも良く満足完食です。

旨かったです。
メニュー名からのイメージとは異なりましたが洗練された味わい。
それにしてもチャーシューの素晴らしさ抜群。
各メニューによって麺は使い分けられているそうで次回は味噌かな。

ごちそうさまでした!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「もり半熟煮玉子そば (990円)」@羽田大勝軒の写真羽田でもりそば

ドタバタ出張の搭乗前に。
15時50分入店で先客2名後客7名。
掲題チケットをお渡し。
待機中にいただくルイボスティーがとてもいい。

期待通りの甘味と酸味。
シャバシャバで時折来る一味の辛味。
久しぶりのこの感じがなんだか良い。
ただ全体的に大人しくそのままでも全く問題なく飲めてしまう濃さ。
必然的に酢とおろしニンニクに手が伸び早めにカスタム。
ストレート太麺の〆加減良好。
水気もしっかり切られておりそのまま啜るとツルリとしてとても旨い。
硬すぎずもっちり感もある。
それでもつけ汁を潜らすとスープの乗りが悪く相性も今一つに感じられる。
麺が強いのかな。
其々交互に単体で食べた方が好みに合うから不思議だ。
厚みそこそこあるチャーシュー。
しっとりとの案内もガッシリ肉を感じる噛み応えが好み。
半熟煮玉子はごく一般的なもの。
つけ汁にはメンマ、ナルト、海苔、ネギ。
麺・具材を先に片付けてからゆっくりつけ汁を味わう。
久々の味に満足。

旨かったです。
存在は知りながら何気にこちらは初訪問。
お値段はそれなりですが予想以上に良かったです。
そういえばスープ割りを忘れていましたがポットあったのかな。。。
また次の機会に。

ごちそうさまでした!

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「炙りチャーシューつけ麺 (950円)」@麺歩 バガボンドの写真並び必至人気店

つけ麺目的でこちらに。
11時15分着で入店待ち8名後客続々。
掲題購入してチケットお渡し。
太麺選択・冷や・中盛でお願いしました。
つけ麺でも細麺オーダーされる方が多いんだなと。

甘濃く豚骨醤油の趣きで魚介感は抑えめ。
鰹の風味はあるが強くはなくザラつきもなし。
ねっとりの要因はゼラチン質だろうか。
濃厚とも異なる糊状の粘りで麺によく纏わりつく。
食べ進めると沈んだ柚子片が爽やかに香る。
ふわもっちりの自家製太麺。
色調は白くストレートで正にうどん風。
歯応えも優しく独特。
麺の上にドンと乗った分厚くボリュームある炙りチャーシュー。
その量もさることながらとにかく柔らかくとろけてジューシー。
焼肉のタレに似た味付けでつけ汁には浸さずそのままか麺のみと食べる方が好い。
つけ汁の具材にも刻みチャーシュー。
大きめの刻みタマネギにメンマとネギ。
後半に甘さが立ち黒胡椒を二振り。
ピリッと引き締め満腹完食。

旨かったです。
つけ汁も麺もオリジナリティがあって良いですね。
何より炙りチャーシューの存在感抜群。
夜営業のみの二郎系もいずれは。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製つけ麺 中 (1,050円)」@麺や 新倉の写真松山人気店

つけ麺気分で迷わずこちら。
11時00分オープン同時に先頭入店後客10名。
掲題購入してチケットお渡し。

バランス秀逸な濃厚豚魚。
濃厚ながらヘビーすぎずザラつきのない魚介も好み。
相変わらず期待通りに旨い。
多めのネギはシャクシャクの食感だけでなく甘味の緩和に良い役割。
食べ進めるにつれてより現れる柚子の清涼感。
終盤になっても飽きが来ずとても良い。
しっかり〆られエッジの立ったストレート太麺。
艶やかで瑞々しくツルリとした麺肌。
それでいて弾力のある歯応えは強くとても旨い。
お馴染みのチャーシューはローストとバラの二種。
その旨さは言わずもがな。
つけ汁に浸かった細めのメンマ。
味玉は茹で加減ゆるめで流れ出る黄身。
軽く湯煎され温かいのがなんだか嬉し。
麺、具材を食べ終えスープ割りを柚子、ネギ追加でお願い。
いつにも増して魚介スープの甘味と旨味が強く感じられ。
毎度のことながら完食完飲。

旨かったです。
高レベルの旨さは期待通り。
加えて随所の心配りも素晴らしく。
隙のない旨さに感謝。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 10件

「厳島 (780円)」@広島らーめん平の家の写真新広島らーめん厳島

豚骨人気店へ初訪問。
11時35分入店で先客3名後客7名。
ネーミングに惹かれて掲題をお願いしました。

かなりシャバシャバライトな豚鶏魚介トリプルスープ。
一口目の印象はよくある鰹出汁の風味。
豚鶏の旨味乏しくとにかく薄い。
元ダレの分量を間違えたのではと思うほど塩味も薄い。
特注との低加水ストレート中細麺。
ザクシコの食感良好。
香ばしい炙りバラチャーシューは大ぶり柔らか。
刻み海苔の相性悪く必要性??
歯切れの良いメンマに味玉半個。
他、カイワレ、ネギ。
ラーメンタレを期待して替玉 (150円) オーダー。
タレは麺にかけられて提供。
ザクッとした食感高まるもやはり味は至って薄く。
白胡椒を多めに投入して完食です。

噂に聞く濃厚さを期待も肩透かし感あり。
やはり通常の豚骨醤油から行くべきだったのかな。

ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「魚介とんこつつけめん濃辛 中盛 (900円)」@オサカナトンチャンの写真辛味豚魚つけ麺

期間限定メニュー目的も終了済みで。
12時10分入店で先客2名後客なし。
別途新商品との掲題をオーダー。
無料2辛でお願いしました。

そのままでも魚介強めのつけ汁は節を溶かせば当然ニボ感更にアップ。
見た目より動物系が突出しないバランスタイプ。
濃厚とは異なる粘性で糊状の粘り。
熱々なのが嬉しく麺によく絡みます。
自家製ラー油に二種類の山椒を使用との案内。
ただどちらも弱く一味を多少感じる程度。
自家製ストレート太麺はしっかり茹でられムチモチ食感。
個人的にはもう少し硬めでガッシリとした方が合う気がしますが。
あくまで好みの問題かと。
麺量は中盛で250gほど。
チャーシューは二種類で歯応えあるバラにサックリとした鶏むね。
他、味玉、メンマ、ナルト、海苔、ネギ。
麺、具材食べ終え割スープを投入。
魚介出汁かと思いきや意外にもアッサリ豚骨スープ。
好い加減に中和されて完食完飲です。

旨かったです。
所謂濃厚豚魚にこちららしいアレンジがなされたタイプ。
期間限定の昆布水冷製つけめんは来年?の楽しみに。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「味玉つけ麺 中 (950円)」@麺や 新倉の写真逸品濃厚豚魚

つけ麺気分となれば迷いなく。
11時00分入店で先客5名後客1名。
掲題購入してチケットお渡し。

ミドルクラス濃厚豚魚。
ヘビー過ぎない絶妙な濃度バランス。
豚骨の強さ・旨味は相変わらずもイメージより節強めで若干甘みも強くなった気がしましたが… 錯覚か思い込みか。
多めのネギと柚子でサッパリ。
何れにしても兎に角旨い。
いつもながら艶やかで美しいストレート太麺。
〆加減素晴らしく歯応えの強さと麺自体の旨さが際立つ。
つけ汁を潜れば当然の相乗効果。
毎度の楽しみチャーシュー2種。
ローストの旨さはさることながらトロリとしたバラも素晴らしい。
正しく甲乙つけ難い。
湯で軽く温められた味玉。
見た目より味はしっかりとしておりつけ汁に入れず麺と食すのが好み。
麺、具材を食べ終えスープ割りをお願い。
ネギ、柚子追加を断る理由はありません。
魚介スープで後口サッパリ。
止められる術はなく必然の完食完飲。

旨かったです。
自分が言うまでもなく四国随一豚魚つけ麺。
只々旨い。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 10件