なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

まだおおお

男性 - 福岡県

ラーメン好きのオッサンです。2018年まで広島。2019年より福岡へ。平日は鹿児島に、休日は福岡中心の活動となります。宜しくお願い致します。

平均点 80.931点
最終レビュー日 2019年10月14日
1,091 742 0 3,538
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラーメン (550円)」@長浜ラーメン 小太郎 太宰府店の写真ラーメン+α

ここでの昼は定食・セットが基本。
11時30分入店で先客3名後客10名ほど。
掲題焼きめしセット (+230円) をお願い。

滑らかな口当たりに僅かな酸味とニンニクがフワリ。
ただ、すぐに酸味は消え甘味が上回る。
まったり円やか。
派手さはないが昔ながらの食べ慣れた味が好い。
カタメ指定を失念したストレート細麺。
普通だと結構軟らかめだがダレることなくシコシコ食感は続く。
これはこれで良いもので偶には普通にしてみようかなとの気にさせられる。
具材はシンプルにペラチャーシューとネギと潔し。
しっとり系焼きめしは相変わらずの盛りの良さ。
セットとは思えぬ量で単品サイズ。
無料コーナーからいただいた辛子高菜をラーメンにも焼きめしにも。
その効果は抜群で箸再加速し完食満腹。

旨かったです。
名店真向かいの立地ながらこちらを選ぶ理由は沢山。
昼の定食のみならず、夜は焼き鳥もあり居酒屋メニューが重宝する。
なんか良いんだな〜

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン (450円)」@丸星ラーメン 善導寺店の写真丸星支店

看板に『弐』の文字掲げる新支店。
18時00分入店で先客2名後客6名。
券売機でチケット購入着席しカタメでお願い。

こってり随を感じる。
粗野で豚骨らしい豚骨。
それでもイメージより随分フレッシュな印象でクセはずっと控えめ。
なんだか洗練された感があり塩味も優しい。
とは言えあくまでそれは丸星基準。
『ラーメンしょうゆ』と書かれたタレ投入し好みに調整。
モサポクとしたストレート中細麺。
丸星中華そばセンターと比べてはいけないが。
圧倒的にスタッフがお若いからかしっかりカタが通る。
臭みたっぷりガシガシチャーシュー。
他、海苔、ネギ。
中盤過ぎて紅ショウガを二摘み放り込む。
なんだかんだグイグイ惹かれ完食完飲です。

旨かったです。
見馴れた『祈る 安全運転』の文字は同じでもそのプラ丼は真新しい。
多分、味も丸星中華そばセンターよりとっつきやすい。
食べ比べ面白く、そのうちどちら派とか出来そうな気が。
いずれにしても引き続き両店舗ともお世話になります。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「博多ラーメン (570円)」@めんくいや 博多駅東店の写真日常豚骨

重くなく軽すぎない豚骨気分。
11時15分入店で先客1名後客5名。
掲題とねぎ大盛り (100円) チケットお渡し。
着席してカタメコール。

まず別皿提供の大盛りねぎを放り込む。
とろんとした口当たり油の層。
背脂の甘味がドンと来るが後口はスッと引く。
期待通り重くないけど軽すぎない。
そして確実に食べ飽きない。
自家製ストレート細麺の旨いこと。
口内に響く軽快な咀嚼音。
シコシコと弾むような歯切れ抜群。
スープに馴染み麺に絡むたっぷりねぎ。
青臭い爽快感。
香ばしさ残り醤油ダレの濃い味チャーシュー。
何気にキクラゲ。
結局のところ替玉 (100円) をまたカタで。
紅ショウガに胡椒を一振り。
細麺の素晴らしさ堪能し満足完食。

旨かったです。
改めて思う親しみやすさ食べやすさ。
万人受けとも異なるが誰しも満足するそんな味。
それに惹かれる。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「支那そば 塩 (700円) 煮玉子 (100円)」@支那そば やっちゃんちの写真福岡で支那そば

福島出身ご店主が営むこちらで朝ラー。
10時30分入店で先客4名後客なし。
掲題購入してチケットお渡し。

透き通る豚清湯。
昆布と魚介がふわり広がり優しいお出汁の趣。
塩の尖りなど一切なくジワジワ沁みる。
しみじみ美味い。
手揉み風にゆる〜く縮れた中太平麺。
密度高く仕上がり硬めでクニブリと強い。
それでいて麺肌つるりと喉越しも良い。
掲げられた看板から製麺屋慶史特注麺のよう。
ガッシリした噛み応え肉肉しいバラチャーシュー。
肉そのものの良さ脂身の旨さとバランスが素晴らしい。
煮玉子の半熟加減に強すぎない味付けも好み。
しっかりスープを吸ったお麩モフふわ。
他、メンマ、ネギ。
どこまでも優しく少しアクセントを欲して黒胡椒ミルを二回し。
予想通り効果覿面で完食完飲です。

美味かったです。
7時からの営業で非豚骨朝ラーがいただける幸せ。
包み込むような優しい味わいでより沁みる。
喜多方ラーメンの幟が掲げられる当店。
次は醤油にしよう。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「【期間限定】明太つけちゃんぽん (800円)」@ぴかまつ一番の写真明太つけちゃんぽん…

博多麺祭り『ふくや』とのコラボメニューだそう。
18時10分入店で先客3名後客3名。
掲題購入してチケットお渡し。
具材がチャーシューとの選択制らしく明太子でお願い。
この時点でなんとなく不安に駆られる。

まずつけ汁も冷製なんだなと。
溶かれた明太子に刻み玉葱とドレッシングさながら。
明太子感は薄く優しい酸味で只々サッパリ。
油はオリーブオイルっぽいが…もはや。
唯一のちゃんぽんらしさはツルムチの麺。
やはり冷やしには向かないのかな。
麺の下からもやしが登場。
結果的に麺は1玉分だと思われる。
ある意味目玉は1/2腹の明太子。
つけ汁に入れ溶かし明太子率を強化。
他、刻み海苔、大葉、ネギ。
使命感のみで完食。

つけ麺感はまだしも、ちゃんぽん感は何処へ。
只々募る悲しみ。
大変失礼ながら商品として納得の出来だったのだろうか。

ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「らーめん (600円)」@長浜ナンバーワン 祇園店の写真ナンバーワン祇園

久々の昼訪問。
11時40分入店で先客7名後客続々即行列。
着席し掲題をカタでお願い。

トロリ滑らかクリーミー。
旨味は存分に迫り来るがそれでいて重くない。
かと言ってライトでなくマイルド。
その絶妙なバランスが大好きだ。
少し間を置けば表面に膜が張る熱々さ。
これまた好み。
ストレート細麺はザクシコと抜群の歯切れ。
良い具合にスープが乗り持ち上げる。
分かっていてもやはり旨い。
シャクシャク多め。
長浜ならではのネギが好い。
ここではあまり重要視していなかったチャーシュー。
改めて味わうと厚み、噛み応えともに十分。
スープの減りを調整し万全の状態での替玉 (120円) は再びカタ。
平ザルから直接投入される技を見届けタレ、ゴマ、紅ショウガを。
口内に響く咀嚼音。
勢いは止まることなく夢中で完食完飲です。

旨かったです。
思い入れもあり祇園店が個人的No. 1。
それからなんとなくですが。
他店は黒丼統一もここだけ違うことにも惹かれてしまうのです。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「博多ラーメン (290円) きくらげ (50円)」@博多ラーメン はかたや 筑紫通店の写真はかたや巡り

はためく幟『朝ラーしませんか』の案内に誘われる。
8時10分入店で先客後客なし。
はかたや個人的定番の掲題購入してカタコール。

確かに薄い。
先輩レビューにもありましたが『薄さ』は覚悟の上も遥かに薄い。
それは訪問済み他店舗と比較しても群を抜く。
営業時間変更の影響なのか。
元々そういうものなのか。
すぐさまラーメンタレを多めに入れ躊躇いなくゴマと紅ショウガも。
ストレート細麺の茹で加減良好でモソネチと安定のクオリティ。
ただタレのせいだろうか。
啜る度にフワリと香るニンニクが朝にはちょっと。
コリコリキクラゲ。
ペラペラチャーシュー。
青々としたネギに何ら不満はなくササッと完食。

お値段を考えると十分なのかも。
ただ他店のクオリティを知る身としてはなんだか切なく。
活気がないように感じたのは勝手な思い込みかな。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「普通 500g (500円) トッピング計 (250円)」@汁なし専門 男のLLの写真汁なし専門店

扉には『空腹男子常臨』との話題店。
11時30分入店で先客2名後客なし。
オーダー用紙を取って着席。
量とトッピングを記入してお渡しし先会計。
トッピングはロース肉(100円) 目玉焼き(50円) もやし(50円) 小松菜(50円) 無料ニンニクアリで。

こぼさないようにしっかり混ぜ馴染ませる。
目玉焼きの黄身を崩し、生もやしはなるべく下へ。
名古屋の醤油を使用したとのタレは背脂も合わさり甘コッテリ。
タレで茶褐色に染まった自家製極太麺。
手揉みでゆるく捻れ麺肌もっちり。
それは啜った瞬間のみでその実はガシワシと十分過ぎる歯応え。
最初は少し茹で不足な気もしたがこれが意外にハマってくる。
結果旨いな。
ニンニクは間違いなくマスト。
サイコロ状のロース肉に目玉焼きの白身が何気に良い。
熱が入ったもやし。
小松菜も個人的にお気に入り。
オススメの特製唐辛子に続けて山椒をガンガン振っていく。
山椒がとても素晴らしく確かに好い。
麺量茹で後500gも問題なくサラリ完食。

旨かったです。
極太麺の強さが印象的でトッピングでカスタマイズも楽しいですね。
雰囲気からもつけ麺・汁なし専門店 R 中村店ご出身なのでしょうか。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製長崎ちゃんぽん (840円)」@長崎ちゃんぽん 新地の写真博多でちゃんぽん

博多駅近で本場の長崎ちゃんぽん。
11時45分入店で先客5名後客続々満席に。
皿うどんにも惹かれるが初志貫徹。

見た目からデカイ。
本場の味との看板らしく豚骨・鶏ガラベースだろう。
一口目は若干トロンと鶏を感じる。
ただすぐにサラリと落ち着き塩気は優しく控えめ。
その分胡椒が効きすぎなくらいスパイシー。
何より具材の量多く種類も豊富。
キャベツ、人参、もやし、キヌサヤ、キクラゲ。
海老、ホタテ、豚肉、ウズラ、蒲鉾、さつま揚げ。
キクラゲに特製らしさを感じてしまう。
具材をやっつけ引き出したストレート中太麺。
モフモフと芯がなくちゃんぽんらしいがもう少し硬めだと有難いかな。
あくまで好みですが。
終盤にはかなり満腹もとにかく必死で啜る。
ランチサイドメニューを頼まなくてよかったと胸撫で下ろし完食。

旨かったです。
博多駅近のオフィス街で頂ける本場の味。
常連さんだと思われますが焼きそばオーダー率の高さにも驚き。
次回はそれかな。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「天然とんこつラーメン (790円)」@一蘭 太宰府店の写真お気に入り店舗

一蘭となれば専らこちら。
10時55分入店で先客多数後客続々。
ラーメン+替玉券 (980円) 購入して着席。
好みは、こい味・超こってり・にんにく1片分・青ねぎ・チャーシューあり・秘伝のたれ1/2倍・超かた。

特有の滑らかさ甘いとすら感じられる豚骨。
厚めの油層が超こってり仕様の証だろう。
1片分のにんにくも効き分かっていてもやはり旨い。
流石としか言えない高品質に頭が下がる。
今回は1/2倍の秘伝のたれ。
辛味はそっと前に出て甘味をより引き立ててくれる。
食べ進めるにつれジワリ響く。
こちらの店舗を選択する最大の理由はラー麦麺。
超かた指定でザクモソと素晴らしく旨い。
通常の特製生麺より明らかにザクザク感が強くて好み。
しっとりペラチャーシューに青ねぎと盤石。
替玉札を指定の位置に置きチャルメラを鳴らす。
再び味わう歯切れの良さに満足完食完飲。

旨かったです。
なんだかんだで安定の旨さ。
ラー麦麺でさらに高まる。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件