なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

まだおおお

男性 - 福岡県

ラーメン好きのオッサンです。2018年まで広島。2019年より福岡へ。平日は鹿児島に、休日は福岡中心の活動となります。宜しくお願い致します。

平均点 81.000点
最終レビュー日 2019年9月18日
1,070 724 0 3,460
レビュー 店舗 スキ いいね

「味噌ラーメン (770円)」@ラーメン小金太の写真小金太で味噌

老舗に再訪問。
11時40分入店で先客10名後客続々。
目的の掲題お願いして大根漬けを齧りながら待機。

鹿児島味噌らしい甘味とコク。
確かに甘いがしつこくないからスイスイいける。
味噌ダレ由来だろうか。
細かなミンチと飴色の極小玉葱によってコクと厚みが増す。
イシマル食品製ストレート中麺はツルプリ。
次第にムッチリ感も出てきて好い。
もやしが絡んでまた旨い。
キャベツ、もやしは事前にスープと一緒に煮られてしんなり。
小ぶりながら軟らか味しみチャーシュー。
ラードで揚げてから煮込まれるそう。
キクラゲ嬉しく青ネギもたっぷり。
カウンターにある無料ネギを有り難く追加。
七味を二振りして満足完食。

旨かったです。
甘味とコクの味噌がまた良くてスタンダードラーメンとも甲乙つけ難い。
それにしても相変わらずの客入りと回転の早さ。
それからセット (SSラーメン+Sチャーハン) のオーダー率の高さハンパない。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「鶏節RA-麺 (850円)」@とまらないラーメン愛GET54の写真鶏そば専門店

インパクトある店名にやや尻込み。
11時50分入店で先客4名後客2名。
メインメニューの掲題購入してチケットお渡し。

口当たりサラリと軽い。
さつま赤鶏の旨味と同時に現れスッと抜けるスパイシーさが意外。
鶏節がジワジワ溶け出し揚げネギの香ばしさも加わる。
更に揚げゴボウの食感に若干の苦味が良いアクセント。
確かに鶏白湯と言うより鶏そばとの案内がしっくり。
全粒粉入りストレート中細麺。
ブリブリクニュリと弾力強く、存在感、主張が強い。
トロトロとろけるバラチャーシュー。
他、ネギ。
もう少し食べてみたくなり替玉 (150円) を。
すりゴマとネギが乗って提供されるがやはり感じる麺の強さとスパイシーさ。
味変に柚子胡椒をお願いして一掬い。
よりサッパリと引き締まり完食完飲。

旨かったです。
デフォメニュー全て850円となかなかの設定も。
ただそれだけの味であり器にまでこだわりを感じます。
そうそう。
それから提供される冷茶がとても美味しく。
トータルでの満足感あり。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「特製らあめん (900円)」@斜家の写真地元産にこだわる

古民家を改築された趣ある佇まい。
13時10分入店で先客5名後客1名。
オススメとの掲題を。

アッサリ出汁の旨味。
クリアで優しく醤油の淡い甘味が重なる。
案内によれば地元産にこだわり川辺産地鶏の清湯に鰹節も枕崎産。
尖りなど一切なし。
ツルツルとしたストレート中麺。
所謂一般的な中華麺で和を感じるスープとは馴染みが今ひとつに思えた。
鹿児島産黒豚チャーシューは軟らかくハラリとほぐれる。
個人的にレタスがとても良くその食感は素晴らしい。
やはり地卵使用の味玉。
見た目以上にしっかりとした味付け。
メンマも濃い味で具材は結構力強い。
揚げネギはしっかり油切りされてかスープへ影響を及ぼすことはない。
他、もやし、白髪ネギ、青ネギ。
器も特注の川辺焼と地元愛をフルで受け止め完食です。

旨かったです。
地元産へのこだわりと愛が詰まった一杯。
濃い味に慣れた舌には若干の物足りなさを覚えてしまいました。
ただ具材の味が強かったこともあり、スタンダードに『らあめん』の方が良かったのかもしれません。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「カレー台湾まぜそば (840円)」@麺屋 はるの写真麺屋はなび直系店

台湾まぜそば鹿児島先駆け店。
13時15分入店で先客10名後客4名。
カレーに惹かれ掲題チケット購入し中待ち待機。
5分ほどで着席となりニンニクはアリでお願い。

提供時から唆られる香り。
こぼさぬようしっかり混ぜ飛ばさぬようゆっくり啜る。
ムチムチモチモチ弾力抜群の太麺。
とにかくその旨さが際立つ。
粘り控えめなのは事前にカレーの味付けがなされたことでだろうか。
ただおかげで麺全体にカレーがしっかり馴染み結構スパイシー。
台湾ミンチの辛味も加わりジワジワ蓄積される。
これはすぐハマる。
具材は台湾ミンチ、卵黄、刻み玉葱、水菜、ネギ、刻み海苔、ニンニク。
刻み玉葱のシャリシャリ感に時折現れるニンニクのパンチがとても良い。
中盤に特製昆布酢を入れサッパリと。
もちろん〆こ追い飯をお願い。
心地良いスパイシーな辛味で額に汗し満腹完食。

旨かったです。
さすが直系ならではのクオリティ。
いつも並びがあるのも至極納得でした。
近隣駐車場は満車が続く環境でなかなかのハードルも早期再訪間違いなし。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン (750円)」@ラーメン専門鷹の写真鹿児島名店

二度目の鷹。
18時10分入店で先客1名後客なし。
聞かれることはサイズのみ普通で。

タレが準備された丼がズラリと並ぶ。
その丼に茹で上がった麺を直接入れて混ぜ絡める。
そこにスープを注ぎ軽くもうひと混ぜ。
その間に娘さん (多分) がもやしを茹でるコンビネーションの妙。
盛付けされれば完成と老舗の作業工程に前回同様釘付け。
淡く優しくほんのり甘い。
豚骨と鶏ガラを同率で炊き粉末椎茸が加えられると聞くスープ。
アッサリだが旨味に不足なく表面に光る香味油がコクをもたらす。
何より椎茸出汁の香り高くじんわり沁みる。
なぜか懐かしくそして響く。
鹿児島と言えばの福山食品製ストレート中太麺。
ムッチリ歯応えあり芯が残る茹で加減。
伸びはなく最後まで弾力が継続する。
もやし、ネギが素晴らしくこの量が無くてはならない。
肉厚なバラチャーシューは箸でほぐれる軟らかさ。
軽く胡椒を振りピリリと締めれば勢いは加速。
サッパリ大根漬けを適宜挟み満足完食。

旨かったです。
昔ながらとの味は盤石の安心感。
食べ終わりの満足感は格別ですね。
老舗を堪能。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「灰雲 (780円) 半熟の煮玉子 (150円)」@ヌードルラボラトリー金斗雲 GREATの写真桜島灰干し醤油

当店舗限定灰干し醤油使用ラーメンを目的に。
14時00分入店で先客なし後客1名。
迷いなく勿論掲題を。

出足は醤油の甘味一直線な印象。
ところが直ぐにコクを感じ折り重なる複雑な味わい奥深い。
どことなくエスニックな酸味がありネギ油と炙りの香りが交差する。
灰干し醤油とは桜島火山灰と塩麹で作られた干物を使用した魚醤入りだそう。
なるほどと思いつつその解説に引っ張られたかもな…
ブリンと弾力に富む自家製ストレート中麺。
甘めのスープにはシャリシャリ刻み玉葱がとてもよく合い無くてはならず。
黄身までしっかり味しみ煮玉子。
流れ出ることないゼリータイプで好み。
盛り付け後に炙られる角切りチャーシュー。
他、もやし、ネギ。
しつこさのない甘味と程よい酸味に箸は進み完食完飲。

旨かったです。
こちらのグループで一番響いた一杯。
気付けばまだまだ未食の『雲』ぞろぞろ。
次はどこかで辛味の『桃雲』かな。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「こってりラーメン (680円)」@ラーメン無愛想の写真こちらも志布志市志布志町志布志

マルチョンラーメンすぐそばで評判に聞くこちら。
13時40分入店で先客4名後客5名。
オススメとの掲題とごはん (100円) を購入してチケットお渡し。

ぽってりクリーミー。
動物系濃厚で塩味強めのバランス絶妙。
豚骨は絶対的だが唇に纏わりつく粘りはどことなく鶏白湯な感もある。
クセなくタフ。
鹿児島では見ること少ないストレート中細麺。
それでもらしいのは加水率高めツルプリでスープとよく絡む。
くたり具合のいいキャベツともやし。
これまたよく合いトッピング追加もアリだったなと。
チャーシューは他が素晴らしくてあまり印象に残らず。
他、ネギ。
ごはんオーダーすると大根漬けとは別に辛子高菜も壺で提供。
これがとびきり辛く、ごはんは進むしラーメンも進む。
抜群すぎる組み合わせに一人ほくそ笑み満腹完食です。

旨かったです。
アッサリ豚骨がスタンダードな鹿児島ではかなり濃厚でかなり好み。
マルチョンラーメンは言わずと知れた名店も近くに来たら再訪はこちらが優先になりそう。
尚、店名とは異なり全く無愛想ではありません。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺豚そば 肉無し (840円)」@鹿児島ラーメン 豚とろ 鹿児島中央駅前店の写真人気店支店

つけ麺目的で駅近の支店に。
11時05分入店で先客2名後客続々並び発生。
掲題購入してチケットお渡し。
同一料金大盛でお願いし冷やを選択。

こんもり盛られた特注太麺 (メニュー記載) から啜る。
サイズ的には中太平打ちでゆるく縮れたタイプ。
しっかり〆られガッシリ噛み応え強し。
ただ平打ちのため厚みが程よく啜り心地はとてもいい。
つけ汁を潜らすとよく絡みよく持ち上げる。
そのつけ汁は甘味強く豚骨が前面に主張。
細かく解されたチャーシューが溶け込みシャリシャリ刻み玉葱がいい役割。
海苔に乗った魚粉を溶かせば当然ながら一気に豚魚。
具材は味玉半個、極太メンマ、ナルト。
角煮入りにすると+200円で遠慮したが肉無しで十分満足。
味変も楽しみの一つ。
まず割りスープに添えられた柚子胡椒を少しつけ汁に。
続けて割りスープだけで麺を啜る。
更に割りスープに柚子胡椒を溶いて啜り、またつけ汁に戻る。
サッパリと濃厚のループ。
最後はつけ汁に割りスープを注ぎ満足完食。

旨かったです。
麺、つけ汁と一緒に割りスープまで最初から提供されるスタイル。
ぬるくはなるが食べ方を変えられる楽しさにハマる。
個人的にはこちらではラーメンよりつけ麺。

ごちそうさまでした!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン 中 (600円)」@よしみ屋の写真地元繁盛店

ランチセットの組み合わせはいったい何通り。
11時35分入店で先客10名後客5名。
掲題チャーハン小セット (+300円) をお願い。

地元の方から昔ながら鹿児島らしい味と聞く。
淡い甘味は後に残らずスッキリ優しい。
豚骨・鶏ガラの主張は穏やかに揚げネギが見事に補完。
物足りなさのないバランスでなるほど納得旨い。
沁みる味。
少し軟めニュルモチストレート中麺。
ただ伸びはなく弾力維持する優れもの。
肉感十分に脂身トロけるチャーシューは味付け強すぎずとても好み。
細もやしシャキシャキと麺に絡めればまた旨い。
見た目に映えサイズ感絶妙な青ネギがやたらよく合う。
サッパリ味のシンプルチャーハン。
相性素晴らしく満腹満足完食。

旨かったです。
穏やかで優しく食べ飽きることがない。
チャーハンも同様にセットならではの味付けに思える。
チャーシュー丼もかなり良さげで惹かれるし。
次回は無料の揚げニンニクチップトッピングでお願いしてみよう。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「旨みそラーメン (821円)」@五郎家の写真人気店568

味噌目的で再訪問。
11時05分入店で先客3名後客8名。
勿論人気No.1との掲題を。

コクたっぷり濃厚味噌も後口は軽い。
鹿児島の味噌ならでは見た目より遥かに優しい味。
焦がし風の香ばしさは炒め具材によるものだろうか。
具材はほぐしチャーシュー、キャベツ、もやし、人参としっかり火が通り野菜しんなり。
スープと合わさり素晴らしい相乗効果。
ムッチリ弾力に富む中太縮れ麺がよく絡み持ち上げる。
終盤になるほど甘味を強く感じ一味があればなぁ〜との思いも大根漬けでサッパリ箸休め。
結果的にスイスイ完食。

旨かったです。
スタンダードの『おなじみラーメン』が優しいだけに『旨みそ』もしつこさなし。
野菜の合わせ方がとても上手な印象です。
それとこちらでの個人的必須は五目おにぎり。
味噌には白ごはんが頭をよぎるもやはり五目おにぎりで間違いなし。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件