なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

まだおおお

男性 - 福岡県

ラーメン好きのオッサンです。2018年まで広島。2019年より福岡へ。平日は鹿児島に、休日は福岡中心の活動となります。宜しくお願い致します。

平均点 80.931点
最終レビュー日 2019年10月14日
1,091 742 0 3,538
レビュー 店舗 スキ いいね

「鍋焼きラーメン 大 (700円)」@鍋焼きラーメン千秋の写真鍋焼きラーメン

高知市内で重宝するこちらに。
13時10分入店で先客1名後客5名。
掲題とご飯ミニ (70円) でお願いしました。

グツグツ滾る熱々スープ。
醤油先行の親鶏ガラ出汁に生姜の風味。
いつもながら濃いめが好い。
定番の黄色いストレート中細麺。
伸びも少なくムッチリ旨い。
具材は定義に沿った親鶏肉、ネギ、生卵、竹輪。
小ぶり親鶏肉の食感に甘みの出た大ぶりなネギの旨いこと。
香り豊かで甘味の強い高知県産仁井田米。
茶碗半分ほど残し鍋に投入して雑炊風に。
沢庵で箸休めをしつつ完食。

旨かったです。
お世話なった高知での〆は鍋焼きラーメン。
またいつか伺いたいですね。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「【限定】台湾らぁ麺 (900円)」@鶏と魚の写真移転後初は限定メニュー

移転に伴い店名も変わって初訪問。
13時50分入店で先客2名後客2名。
掲題購入してチケットお渡し。

見た目より辛さは優しくエスニックでスパイシー。
振られたスパイス類はガラムマサラを強めに感じる。
僅かな痺れも好い。
予想に反しサッパリとした組み立ては流石のバランス。
パンチ抑えめでキレある味わい。
こちらのメニューには麺選択なく細麺のみ。
スパイシーなスープには自家製細麺がよく合いスルスル進む。
鶏チャーシューはタンドリーチキン風で二枚。
茹で野菜はもやし、ニラ。
食べ進めると丼底からミンチが現れ台湾感を若干醸し出す。
辛さ控えめも徐々にスパイス効果が発揮され流れ落ちる汗。
勢いで一味も投入して完食。

旨かったです。
既に今まで以上の人気店。
デフォメニューの他、常に限定メニューがあるのも素晴らしいですね。
もっと早く伺うべきだったな〜

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油ラーメン 並 (915円)」@ラーメン専門 川崎 本店の写真高知無化調名店

無化調老舗へ再訪問。
11時35分入店で先客1名後客3名。
初デフォ掲題とライス (105円) をオーダー。
好み選択は、カラ口・カタイ・ムツコイで。

豚骨・鶏ガラに魚介も使用無化調スープ。
醤油の甘味と旨味の後に鼻に抜ける煮切り酒のような風味。
複雑で独特な味わいで到底無化調とは思えぬ力強さ。
ただ間違いなく旨い。
ムツコイ指定だけありラードしっかり多めで好み。
短くムチモチの自家製ストレート中太丸麺。
カタイ指定が個人的には丁度いい。
たっぷり入ったもやしとキクラゲの食感が素晴らしくスープと合い尚且つ麺にもよく絡む。
バラチャーシューはふわり。
他、練りもの、ネギ。
ふっくら甘味強く芳ばしいライス。
前回同様にトウモロコシにも似た香りはこれまた旨い。
カラ口にしたスープとの相性素晴らしく必然的に完食完飲。

旨かったです。
ニンニクラーメンは素晴らしかったですがやはり醤油ラーメンがあってこそだと改めて認識。
値段はすれどこちらでしか味わえない逸品。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「こってりラーメン (700円) 味付玉子 (100円)」@麺屋 克の写真四万十でクセ強めの一杯

近隣検索にて良さげなこちらに。
13時20分入店で先客1名後客3名。
ネーミングに惹かれて掲題をお願いしました。

豚骨ベースに醤油ダレと背脂。
かなり塩梅キツくこってりと言うよりは塩辛い。
豚骨の臭みが結構ありクセが強い。
加えてネギの青臭さが上乗せされなかなかのパンチ。
黄色くゆるめウェーブの細縮れ麺。
ニュルフニャやわやわで伸びも早い。
半熟ゼリータイプの味玉。
しっかり味がしみているがかなり濃い。
チャーシューはハラリと崩れる柔らかさ。
他、メンマ。
いかんせんクセの強さがどうにもならず黙々と完食。

たまたまか、どうなのか。
とにかく臭いと塩っぱさが個人的には強すぎました。
魚介ベースとのコクしょうゆの方が良かったのかもしれません。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「なべ焼ラーメン 大 (660円)」@橋本食堂の写真須崎鍋焼き名店

久しぶりの橋本食堂。
13時55分入店で先客10名後客2名。
掲題とごはん 小 (110円) をお願いしました。

熱々でグツグツと滾る。
たっぷり鶏油に鶏ガラの旨味。
期待した濃いめ醤油は今回は優しくやや拍子抜け。
濃いのを欲していたからそう思ってしまったのかな。
須崎鍋焼きお馴染みの黄色いストレート中細麺。
硬めで伸びのない優れもの。
ゴリゴリとした歯応えが嬉しくなる親鶏肉。
噛むほどに旨味を感じられ堪りませんね。
他、王道の竹輪、ネギ、玉子。
最近の好みは雑炊風にせず熱の入った玉子を茶碗に。
最後まで熱々のスープに古漬けを齧りつつ。
めくれる上顎の皮も気にせずに完食。

旨かったです。
やはり名店の味は別格。
土佐弁の『ありがとう!』が行き交う店内も最高です。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「中華そば (650円)」@平八の写真地元人気店

地元の方の評判を聞いてこちらに。
13時05分入店で先客なし後客1名。
掲題半やきめしセット (+200円) をお願いしました。

香味野菜の旨味が強く特に生姜が効いている。
豚骨であろうか。
動物系の支えも不足なくしみじみ旨い。
醤油ダレの塩梅僅かに高めが良い。
手揉み的なゆるくウェーブがかかった中細麺。
やや硬めでプリパツ。
バラチャーシューは3枚。
ガッシリかと思えば繊維状にほぐれる旨さ秀逸。
コリコリのキクラゲも好相性。
カッチカチのゆで玉子半個はおでんの様。
他、ネギ。
やきめしはしっとり系で玉子多めフワフワ。
添えられたキムチが良い。
お昼は麺類に唐揚げ2個付きとサービス十分。
下味しっかりこれまた旨い。
量もあり満腹完食。

旨かったです。
派手さはなくも毎日食べても飽きない旨さ。
唐揚げサービスも嬉しくまた伺います。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「しお (900円)」@宮本屋の写真念願の塩

『本日塩あります』の案内を見れば迷わず。
13時20分入店で先客10名後客3名。
勿論掲題に無料ライスもお願いしました。

『きわめてだし系』の看板通り。
魚介先行で追随する豚骨の旨味と野菜の甘味。
更に後口に広がる酸味が実に良いバランス。
サッパリとしてハイペースでレンゲが進む。
醤油に比べて香味油は多めの印象。
ツルピロの中細縮れ麺。
若干柔めがえらく旨い。
茹で加減指定可能も普通が良い。
ガシッと肉肉しいロース系チャーシュー。
肉を喰らっている感じアリアリで好み。
逆に柔らかいメンマも自家製。
キクラゲと見間違えた切り昆布に糸唐辛子。
他、味玉半個、ネギ、すりごま。
ピカピカのライスも旨く完食完飲です。

旨かったです。
いつもタイミングを外していた塩。
やっと味わえて感慨ひとしお。
やはりこちらではつけ麺よりラーメンが好みです。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「ミソチャーシュー (900円)」@豚太郎 東津野店の写真山間の豚太郎

通りがかりに発見して思わず訪問。
13時05分入店で先客3名後客なし。
カツは避けて掲題オーダー。
ニンニクの有無を聞かれアリでお願いしました。

お願い通りニンニクの効いたこってり味噌。
味は安定の豚太郎らしさ。
スープがぬるく食べやすくあるもやや残念かな。
ツルプリで緩くウェーブがかかった中細麺。
茹で加減はかなり柔らか。
バラチャーシューは計6枚。
ゆで玉子半個、もやし、ネギ。
朗らかなお母さんのご対応が心地良く。
一味を振って完食です。

旨かったです。
何とも言えぬ雰囲気の良さ。
どこの店舗でも安定の味は流石優良チェーンですね。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「みそラーメン (590円) 味玉 (60円)」@自由軒 葉山店の写真高知自由軒支店

自由軒制覇のために。
12時25分入店で先客20名以上後客続々。
掲題チャーハンセット (+230円) でお願いしました。

安心安定の懐かしい味噌。
鶏ガラベースに野菜の旨味。
味噌の甘味がありニンニクの風味も良いですね。
プリプリとしたストレート中細麺。
こちらの支店でも柔らかめながらスープと絡む。
ガッシリ分厚いバラチャーシュー。
噛み応えしっかりで肉の旨味存分。
玉子半個付きだったことを忘れてしまい…計1.5個。
ガッチリ固茹で。
味噌に合わないはずのないコーン、もやし、ネギ。
セットチャーハンもしっかり量。
パラパラでなくもしっとり過ぎず昔ながら。
一味を軽く振って満腹完食です。

旨かったです。
こちらもかなりの僻地に関わらず人気ぶり。
味はやはりハズレなしですね。
全店舗制覇で個人的達成感あり。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩ラーメン (640円) ワンタン (130円)」@旭軒 本店の写真高知市老舗

ソウルフードと名高いこちらに。
10時40分入店で先客5名後客3名。
今回は掲題の組み合わせでお願いしました。

動物系突出せず野菜出汁の旨味と好バランス。
淡い色合い同様に塩梅優しくしみじみ旨い。
麺を啜れば何故だかより生姜が香る。
プリプリの中細麺。
若干柔らかな茹で加減がスープと馴染む。
尖りのない塩味にワカメとゴマがえらく合う。
ワカメの風味が特に良い。
チャーシューはバラ、モモ各1枚。
ガッシリちょいパサのモモが個人的には好み。
ザクザクとしたメンマは筍感。
シャキシャキ食感残るキャベツも旨い。
ワンタンはちゅるんとした皮に味噌っぽい味付けしっかりの餡。
肉感残り旨味も存分に味わえる。
他、コーン、ネギ。
僅かに熱が入ったウズラの卵を麺に絡めて完食です。

旨かったです。
その見た目を裏切ることないノスタルジックな味わい。
ソウルフードを堪能。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件