なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

まだおおお

男性 - 福岡県

ラーメン好きのオッサンです。2018年まで広島。2019年より福岡へ。平日は鹿児島に、休日は福岡中心の活動となります。宜しくお願い致します。

平均点 80.931点
最終レビュー日 2019年10月14日
1,091 742 0 3,538
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラーメン (600円)」@久留米ラーメンの写真都城久留米豚骨

都城に久留米ラーメンがあると聞き。
13時15分入店で先客6名後客3名。
掲題とめし小 (110円) を。

乳白色マイルド豚骨は結構なクセ。
豚骨のそれでなく油臭さが鼻をつく。
個人的にはやや苦手な匂い。
それとは別に後味にはニンニクを感じられる。
なかなかのパンチっぷりで好みと苦手が入り混じる。
本場久留米から取り寄せと案内のストレート細麺。
所謂イメージより細め。
且つ茹で加減かなり軟くデロデロに近い。
替玉含め殆どの方がカタメオーダーされているのもなるほどなと。
クラシカルなチャーシューもしっかりクセあり。
他、海苔、ネギ。
たっぷり胡椒に紅ショウガでクセを打ち消す。
メシには辛子高菜を乗っけて喰らう。
突き抜ける辛さ素晴らしくしっかり完食。

旨かったんですが。
店名と看板に引っ張られ過ぎたでしょうか。
久留米と言われるとどうなんだろう。
ただアレンジがなされるのも当然か。
先入観なく伺えばまた違ったのかもしれません。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ねぎチャーシュー (750円)」@中華そば かま源の写真無化調中華そば

中華そば専門店とのこちらに。
20時15分入店で先客9名後客なし。
名物ねぎらーめんと聞き勢いもあり掲題を。

無化調飲み干す一杯との掲示その通り。
まろ味の醤油に後口はスッキリと柑橘系が香る。
ベースは鶏ガラ、枕崎産鰹節、昆布に野菜とのこと。
優しくも物足りなさは一切なく食べ進めるにつれ黒胡椒が効いてくる。
魚粉まぶされた白髪ねぎを沈めると当然ながら一気に増す鰹感。
これがとても好い。
瑞々しい自家製ストレート中細麺。
もっちりスープによく馴染む。
しっかり焼き色ついた薄切りバラチャーシュー。
ホロトロと箸で崩れる軟らかさ。
他、メンマ、青菜、海苔、刻みねぎと具材も充実。
ついつい進むスープをバランス取りつつ迷いなく完食完飲です。

旨かったです。
紛うことなき飲み干す一杯。
豚骨主流のエリアで中華そば専門店とは有難いですね。
限定30食の塩らーめんも次の機会にぜひ。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製拉麺 黒 (850円)」@拉麺 べっぷんちの写真スマート豚骨

友人オススメのこちらに。
11時55分入店で先客8名後客6名。
掲題を替玉見越して中太麺でお願い。
因みに細麺との選択制となっています。

豚頭骨と水のみで炊き上げられた100%豚骨との案内。
見た目と異なりアッサリ優しく包まれたような甘味が印象的。
綺麗なスープに映えるマー油はクドさ皆無。
香りとコクがプラスされても全くもってスマート。
スクウェアなストレート中太麺。
ツルプリ艶やかで弾力ありスープとの相性良好。
偶々だろうか。
圧倒的に中太麺オーダーが多かったがなるほど納得。
特製の証はチャーシュー二種と味玉半個。
チャーシューが特に素晴らしくフワトロ甘味の効いた角煮タイプと炙りの香ばしさを纏い繊維状にほぐれるバラ。
どちらも甲乙つけがたい旨さ。
キクラゲ、もやしの食感に糸唐辛子の辛味も重なる。
彩りを添える青ネギ。
満を持し替玉 (100円) は細麺カタで。
ザクシコとスナッキーな細麺もまた旨い。
こちらも良いがスープとの絡みを考えると個人的好みは中太麺。
けれど順番を入れ替えると印象は変わるかもしれない。
若干パンチを欲しておろしニンニクを投入。
自家製辛子高菜も遠慮なく頂戴して完食完飲です。

旨かったです。
さすがオススメされる訳だと。
とてもスマートで女性客が多いのも納得の仕上がり。
メニューも豊富でチャンスがあれば再訪確実。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「野菜ラーメン (750円)」@マルチョンラーメンの写真串間マルチョン

近くに来たので気になるこちらへ県またぎ。
19時35分入店で先客12名後客2名。
オーダー率の高さに惹かれて掲題を。

優しい豚骨に地域特有のらしい甘味で円やか。
県境のせいもあるのか鹿児島に近い味わい。
炒め具材はふんだんに豚肉、エビ、蒲鉾、キクラゲ、キャベツ、玉葱、ピーマン、人参。
ちゃんぽんとは異なり後乗せだがそれでもスープにじわじわと旨味が染みてくる。
もやしは茹ででコーンも乗っかる。
白い自家製中細縮れ麺。
やや軟めだがツルプリとして伸びなく旨い。
他、カチカチゆで玉子半個。
後半に胡椒を軽く振り完食です。

旨かったです。
幅広い年齢層のお客さんで地域に根付いた味なのでしょうね。
個別提供される冷水入りの小さなヤカン。
なんだかとても和む店内の雰囲気。
餃子の評判も良いようでまた伺いたいです。

ごちそうさまでした!

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「あか星らーめん (800円)」@博多あか星の写真都城で辛味豚骨

目的店にフラれてこちらに。
20時55分入店で先客5名後客なし。
全部のせとの掲題購入してチケットお渡し。
茹で加減かた・赤だれ量普通でお願いしました。
麺屋 我ガからの開店祝い札が飾られており関係ありげ。

クセなしスタイリッシュ豚骨。
知人から聞いていた通り若干ぬるめが特徴的。
優しく丁寧な印象も大人しく物足りなさを感じてしまう。
もう少し厚みを欲するのは完全なる好みで我儘かな。
それをカバーする赤だれ。
見た目少なく『あれ?量普通??』と感じてしまうが。
豆板醤系の辛味でかなりの液状タイプ。
溶かさずともスープに勝手に馴染む。
分離・沈殿した刻みニンニクの香りは強く『多め』くらいが良かったかも。
ストレート細麺はモサネチと粘り小麦を感じられる。
ふわホロなロースチャーシューは4枚で+2枚のよう。
味玉、キクラゲも加わり+150円はお得感あり。
青ネギも十分。
替玉 (120円) かたコールしてオススメのおろはしニンニクを投入。
パンチアップ効果素晴らしく一気に加速して完食。

旨かったです。
麺屋 我ガとの関係は分からずも方向性は同系統。
ただ比較してしまうとかなりマイルド。
近隣はラーメン店密集エリア。
応援したくなる一店でした。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン (500円)」@三幸ラーメンの写真えびの老舗

知人からソウルフードと聞きこちらに。
11時10分入店で先客3名後客5名。
スタンダードに掲題をカタメオーダー。

極々アッサリ。
サラサラと口当たり優しくしみじみ。
昔ながらの味わいは豚骨に鶏ガラも使用とのこと。
素朴な旨さ。
真っ黄色いストレート中細麺。
かん水臭キツめでかなり鼻につくが。
ポクモソとした食感が良い。
ハラホロ柔らかいバラチャーシュー。
海苔、ネギとシンプルさが何より。
替玉 (100円) をお願いして胡椒たっぷり振りかける。
なぜだろう。
替玉をした後の方が旨い。
思えば硬さ指定せずに普通だったからだろうか。
かん水臭も気にならなくなったのは慣れか茹で加減なのか。
不思議とスープの旨味も増したように思われ。
胡椒がこの上なく効果的で満足完食。

旨かったです。
食堂然とした店構えに年季を感じるが小綺麗な店内。
暖簾だけがかかり看板なくとも常連さんが続々と。
これがソウルフードなんだろうな。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「こってりとんこつ (680円)」@風来軒都城の写真濃厚豚骨支店

初風来軒は都城で。
13時55分入店で先客12名後客5名。
掲題を普通麺・かため選択してライス (160円) もオーダー。
おかわり含め三杯まで無料とのこと。

コッテリとろり濃厚豚骨。
豚骨のみを大量に炊き込まれた証だろう。
否が応でも感じるコラーゲンで唇が粘りテカる。
スープに溶け込んだ背脂も好いんだ。
醤油ダレも強いが不思議としつこくない。
後味も引っ張らず喉渇くことのない凄さ。
旨い。
普通麺は黄色い微ウェーブ中細麺。
かためは次第にツルムチ感が出て旨い。
思わずクセでかためでお願いしたが細麺ではないので普通で良かったかも。
脂身とろりのバラチャーシュー。
目立ちすぎず丁度旨い。
味付け甘いメンマは筋張ってゴリゴリするのは偶々か。
最近お気に入りの海苔。
スープに負けず風味をしっかり感じられる。
他、ネギ。
想像通りだがライスがよく合う。
この日は替玉よりライス気分も大正解。
つぼ漬け大根を乗っけるとまた進む。
気がつけばほぼスープなくなり満腹完食。

旨かったです。
支店と言えども流石のクオリティで本場濃厚豚骨を体感。
多彩なメニューにも驚きで。
いつか必ず本店に。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「らーめん 大 (670円)」@丸新 本店の写真都城老舗

昭和37年創業老舗と聞いてこちらに。
11時35分入店で先客15名後客続々。
ラーメンメニューはサイズのみと掲題をお願い。

器のデカさにたじろぐ。
そして白菜漬けが付いてくる。
あっさり豚骨。
デフォで胡椒が溶け込み僅かにスパイシー。
良い感じの化調感に豚骨の旨味が重なり合う。
初めてなのに懐かしい。
ツルツルのストレート中麺。
モソモソで始まり次第にプリンと。
しかも伸びはない。
ペラリとバラチャーシュー。
ちょいパサながら脂身はしっかりトロリ。
もやしはシャッキリ茹で加減抜群。
やっぱりこの太さが好い。
何気ないネギも十分量。
大とは言えど。
それにしても量たっぷりで二日酔いには並で十分だった。
旨さと白菜漬けに助けられ気合いで完食。

旨かったです。
並と100円違いで器までもデカくなる。
味・量・価格全て申し分なし。
こちらは勿論のこと都城はどちらも素晴らしかったな〜

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン (600円) ほうれん草 (100円)」@家系らーめん澤井の写真都城家系

都城で目的のこちらに。
18時20分入店で先客3名後客なし
本場の味を求める方は味濃いめ・油多めオーダーでとの案内に惹かれるも。
掲題を好み全て普通でお願いしました。

豚骨どっしり。
熱々は大変好みで嬉しい限り。
口当たり優しく濃度はそこまで高くないが重厚な豚骨の旨味。
炊き方が素晴らしいんだろうなぁ。
醤油感もそこそこで豚骨醤油を体現。
鶏油もしっかり主張する。
いやはやとても旨い。
好み普通で個人的には十分。
ムチモソな中太麺。
その『短さ』がいかにもだがイメージより若干細めな印象。
茹で加減良好。
チャーシューは南九州らしさだろうか。
厚みあるバラで肉感あり脂身トロリ。
増したほうれん草の量申し分なく。
海苔、ネギ。
待機中に見ていた味変アイテム。
使用するのも忘れて夢中で完食。

旨かったです。
失礼ながら期待以上の素晴らしさ。
近くにあれば通うこと間違いなし。
都城に来ればこちらは必須で是非またの機会を。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン 大 (600円)」@ラーメンセンター 一里の写真県境人気店

地元の方オススメでちょっと県またぎ。
12時15分入店で先客12名後客5名。
めしオーダーされる方多数だが掲題を。

まずそのビジュアル。
綺麗な色合いだけでもう旨そう。
スッキリライト豚骨。
濃度は高くなく塩梅もさほど強くない。
しかし味わい深いんだ。
それは後味にニンニクを感じられるからだろうか。
間違いなくレンゲが進む。
仕上げにポットから注がれたように見えた液体。
ラードだろうと高を括っていたがオイル感の欠片もなし。
不思議旨い。
ツルリとしたストレート中太麺。
プリかと思えばポソッとしたような食感がこれまた不思議。
伸びはなく初体験な麺がとても好い。
期待を裏切らない脂身トロリのバラチャーシュー。
やはり南九州はチャーシューが旨い。
もやしは一般的な太さで細めよりこちらの方が好み。
他、ネギ。
中盤過ぎて紅ショウガを。
これがもの凄い効果を発揮し、ある意味一つの具材に昇華。
個人的には必ず入れるべきだと思う。
忘れていた目の前に置かれた沢庵も頂戴し完食。

旨かったです。
これぞ地元に根付いたロードサイド店。
メニューにはうどんもあり食堂然とした佇まいも素晴らしい。
そういえばミソもとても旨そうだった。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件